ベトナムで一番勝てるカジノは何処だ!?  ”Vegas E-Gaming Club”にGO

 

カラベルホテルに入っているカジノ、”Vegas E-Gaming Club”特集した。

      

今夜は”Vegas E-Gaming Club”に行こう

ベトナムでの夜の遊びと言えばどういったものを思い浮かぶだろうか?

飲み会やオネーチャン遊びにもいささか飽きたという人は

是非こちらのカジノ、Vegas E-Gaming Clubに足を運んで欲しい。

Vegas E-Gaming Clubはカラベルホテルに入居している韓国系のカジノだ。

私は今までHCM市内で10件以上のカジノに足を運んだが、一番賑わっていて、顧客に還元しているカジノとっても過言ではないだろう。

デイリーラッキードロー、ランクアップボーナス、不定期の無料バウチャー配布、その他毎月行われるプロモーション。

顧客を捕まえるためにありとあらゆる形で還元しているカジノはホーチミンでもココくらいだろう。週末と言わず毎日旅行者・在住者で満席である。

筆者御用達のカジノなのでかなり詳しく解説しているのでじっくり読み込んで欲しい。

用語解説は最後に記載しているのでそちらを参照いただけるようお願いします。

ホーチミンのカジノ徹底比較 〜2020年最新版〜

 

Vegas E-Gaming Club 詳細情報

★ニャン爺の評価★

各種プロモーション ★★★★★
スタッフの対応 ★★★★★
アクセス ★★★★★
入場者数 ★★★★★
メニューの豊富さ ★★★★★

ベガスの位置としては市民劇場向かいにあり、ドンコイ通りも面している5つ星ホテル

”カラベルホテル”

の旧館2階になる。

運営母体としては韓国系の企業がしており、ハノイの”GRAND PLAZA”にもベガス系列のカジノがある。

ハノイのGRAND PLAZAにあるカジノ”VEGAS PLAZA”

 

設置ゲーム

スロット 約100台

ベトナムでは事業ライセンスの関係でホテルの客室数により設置できる台数の上限が決まっているそうです。

 

バカラ 3台

 

ルーレット 3台

ブラックジャック 2台

 

客層国籍

韓国人60%、越僑20%、日本人10%、その他10%といったところになる。

このうちVIPの殆どは韓国人と越僑。

 

連絡先と住所

■連絡先:+84 28 382 471 40
■住所:1st Floor, 19 Lam Son Square, District 1, Ho Chi Minh City

 

会員カードランクとその特典

世界中のどこのカジノにもメンバーの会員カードとそのランクというものが存在する。

ここカラベルにもカードランクが存在し、プレーして溜まった累計ポイントに応じてカードランクはアップするする。

グレードが上がれば上がるほどいろいろな特典やサービスを享受できる仕組みになっている。

今回は”Vegas E-Gaming Club”での会員カードランク昇格に必要なポイントと各種特典一覧関して下記にまとめた。

 

Vegasの会員カードランク

ベガスの会員カードランクは
P→I→V→ONE
の順番にあがる。

最高ランクVIPレベルのONEメンバーになると信じられないほどの豪華な各種特典が用意されています。

皆さんも頑張ってカードランクの昇格を目指しましょう。

 

カードランク別特典と必要昇格ポイント

★Pレベル

■各種特典
・デイリーラッキードロー:300㌦×3本×2回 (21時と24時の2回)
・誕生日キャッシュバウチャー:無し
・ベガスデイ無料ゲームバウチャー:50㌦(必要獲得ポイント1000)
・ラッキーマネー:負け額の3%のキャッシュバック
・ランクアップボーナス:無し
・割引特典:無し
・その他:無し
・ポイント還元:5000ポイント=50㌦ゲームバウチャー

■昇格に必要なポイント:無し

 

★Iレベル

■各種特典
・デイリーラッキードロー:500㌦×2本×2回 (21時と24時)
・誕生日キャッシュバウチャー:200㌦

・ベガスデイ無料ゲームバウチャー:200㌦(必要獲得ポイント2000)
・ラッキーマネー:負け額の3%のキャッシュバック
・ランクアップボーナス:700㌦(3ヶ月間)
・割引特典:販売価格より20%割引(ホテル宿泊・スパ・レストラン利用料金・航空券など)
・その他:中秋節の月餅無料配布
・ポイント還元:5000ポイント=50㌦ゲームバウチャー

■昇格に必要なポイント:3万ポイント(3ヶ月間)

 

★Vレベル

■各種特典
・デイリーラッキードロー:700㌦×1本 ×2回(21時と24時)
・誕生日:200㌦
・ベガスデイ無料ゲームバウチャー:500㌦(必要獲得ポイント3000)
・ラッキーマネー:負け額の3%のキャッシュバック
・ランクアップボーナス:700㌦(3ヶ月間)
・割引特典:販売価格より30%割引(ホテル宿泊・スパ・レストラン利用料金・航空券など)
・その他:中秋節の月餅無料配布(クリスタルジェイド)
・ポイント還元:5000ポイント=50㌦ゲームバウチャー

■昇格に必要なポイント:10万ポイント(3ヶ月間)

 

★ONEレベル(最高カードランク)

■各種特典
・デイリーラッキードロー:1000㌦×1本×2回 (21時と24時)
・誕生日キャッシュバウチャー:2000㌦
・ベガスデイ無料ゲームバウチャー:1000㌦(必要獲得ポイント2000)
・ラッキーマネー:負け額の3%をキャッシュバック
・ランクアップボーナス:700㌦(3ヶ月間)
・割引特典:販売価格より50%割引(ホテル宿泊・スパ・レストラン利用料金・航空券など)
・その他:中秋節の月餅無料配布(ホーチミンの有名レストランが提供)
・ポイント還元:5000ポイント=50㌦ゲームバウチャー

■昇格に必要なポイント:28万ポイント(3ヶ月間)

 

2019年9月現在、カラベルには20〜30名ほどのONEメンバーが在籍する。

海外で成功してからベトナムに戻って来た越僑、本国から派遣されてベトナムに駐在している世界的一流企業の現地法人社長、ベトナムで自分のビジネスを持っている韓国人などで構成されている。

残念ながら日本人のONEメンバーは2019年10月末時点で現在0名です。

以前は何名かいたのですが、財政破綻や帰任などでいなくなってしまいました。

 

昔は上記に記載されている以上に条件が良く、顧客に還元してくれていたのでONEメンバーをキープできたが、今はONEメンバーに昇格するには10万㌦以上の余裕資金が必要なので今後は日本人のONEメンバーはでてこないでしょう。

ただ、前述に記載の通り、ONEメンバーになれば、ビジネスクラスの海外航空券やカラベルホテルでの宿泊が半額(時として無料)、ベンツSクラスで無料送迎してもらったり、ドン・ペリニヨンが飲み放題だったりします。

 

各種プロモーション・イベント

賞金トーナメント

ブラックジャック・バカラ・スロットでカラベルが定めたルールで参加者同士が争い、入賞した参加者には賞金がでる。

優勝者は賞金1万㌦を手にすることができる。

開催時の規定によるが、おおよそ上位5位くらいまで1000〜1万㌦の賞金が出る。

 

GW・クリスマス・中秋節・テトなど

特別な日には、ビュッフェやシャンパンなどが無料で振る舞われる。

中秋節はカードランクに応じて月餅が配られる。

V以上になるとインターコンチネンタル・ロッテレジェンドなどの5つ星ホテルに入っているレストランで販売している月餅などが無料で貰える。

 

ポイントピラミッド

カラベルの名物といえば毎週金曜日に行われるポイントピラミッド。

参加資格は金曜日朝6時〜翌週の金曜日朝6時までにポイントを1万ポイント以上稼げばピラミッドにチケットを入れることができる。

稼いだポイントにより賞金が異なっており、2000㌦7名〜2万㌦1名まである。

3000㌦以上は普通のベット金額稼げるポイントではないので、毎週1万ポイントきっちり稼いで、2000㌦当選を狙っていこう。

VIPのプレイヤーは1万ドルのドローが当選しているのに当日その場にいなかったりしてますがね。

 

その他不定期イベント

その他にも不定期に実施されるイベントがたくさんある。

10月のオクトーバーフェスの際はビールジョッキ一気飲みでカラベル特製電子ジッポが貰えた。

また、15周年記念の際はランクに応じてシャンパンが貰えた。
ONEメンバーはドン・ペリニヨンが用意されていた。

テトや年末のビッグラッキドロー(年間で稼いだポイントが多い人から当選者を選ぶ)や、ラッキマネー2倍キャンペーン、新規紹介100㌦キャンペーン(未入会の友人を紹介したら100㌦バウチャー)、ワールドカップドロー(試合で勝利するチームを予想)など枚挙に暇がない。

特別な記念日だったり、毎月プレーした日数とプレーした総額が多いプレイヤーにはバウチャーの綴がもらえる。

このバウチャーの綴りには1枚ごとに各種プロモーションが付いている。

写真は15周年記念に実際に筆者がもらったバウチャー綴りだ。

デイリーラッキードローが2倍貰える、スロットのボーナスゲームで出した金額と同じ額を貰える(5000㌦まで)、落としたジャックポットによって数千㌦〜2万㌦余分に貰えると言った内容のバウチャーがまとめられている。

毎月、新しいプロモーションをしているので、常にカジノの動向をチェックしておこう。

 

Vegasでプレーすれば実際に勝てるのか?

それでは皆さんが一番気になっている、実際のところ勝てるのだろうかというところを実例を踏まえながらお伝えしていきたい。

私が知っている限りでの実際にカラベルで勝ち逃げしたツワモノ達をまとめて見た。

 

J氏 (中国人) 

通算 約50万㌦勝ち

2016〜2018年初頭にかけてカラベルで大勝して出入り禁止になった伝説の隻眼の中国人。

ブラックジャックを夫婦でプレーしている姿は覚えている人もいるのではなかろうか?

もともとは中国で事業を成して富を築いた後、ベトナムに遊びに来てカジノに入り浸っていた。

ブラックジャックでポイントを稼ぎ、ONEメンバーまで上り詰めた後、デイリードロー・ポイントピラミッド・スタンプラリーでの賞金を積み重ね続け、その金額は総計50万㌦をゆうに超えていた。(本人談)

当時は今と違ってONEメンバーも少なくデイリードローの当選金額は2000㌦だった為、日々の2回のドローの期待値合計は300〜500㌦はあった。

またブラックジャックスタンプラリーという制度もあり、ナチュラルブラックジャックが出るたびにスタンプ1つ貰え、そのスタンプが30個貯まると200〜500㌦の賞金が得られた。

恐るべきプレイヤーでもあり、Vegas創設以来最も勝ち越したプレイヤーであろう。

現在でもホーチミンに滞在しているとの噂。(2019年末時点)

 

A氏 (日本人) 

通算 約30万㌦勝ち

ご存知の方もいるだろう。

ベガスで大勝している日本人がいるとの話しを聞いたことがある人もいるはずだ。

それがMr.A氏。

2014年に駐在員として渡越した後、数ヶ月で4万㌦ほど負け越した。

このままではいけないと思い、研究に研究を重ねた末、5年間の駐在生活を終え帰任時には何と30万㌦を稼ぎ出していた。

またかなりのラスベガス通でも知られ、毎年遠征に行っている。

ラスベガスのベラッジオのブラックジャックテーブルで3ボックス1000㌦ベットでプレーしている日本人がいたらまず間違えなく彼だろうから声を掛けてあげて欲しい。

現在はベガスで勝ち越した資金を運用して蓄財に励んでいる。

 

B氏 (日本人) 

通算 約10万㌦勝ち

カラベルホテルに入り浸っていた日本人と言えば彼しかいないだろう。

3万㌦のジャックポット”シガレット”を5回引き、その資金を元に一気にONEレベルまで上り詰めた中年の星。

2020年現在もホーチミンに住んでいる。

最大で15万㌦勝ちまで行ったそうだ。

終盤はカジノ側の嫌がらせにあい、出禁の一歩手前だった。

デイリーラッキードローも不自然なほど当選せず、資金を徐々に失っていった。

しかし彼は私達に夢を見せてくれた。誰にでもチャンスが巡ってくることを教えてくれたのだ。

ベガス殿堂入りプレイヤーを語るなら彼は外せないだろう。

以上が私が知るベガスビッグウィナー達だ。

上記3名ともブラックジャック中心でポイントを稼ぎ、ドローや各種特典で利益を積みましていく手順を用いていた。

ブラックジャックならベーシックストラテジーに従えば、還元率99%以上になるのでゲームの勝ち負け自体はイーブンに近い形に持ち込める。

通用するようならカウンティングも使用すれば還元率101%前後に持ち込める。

ゲーム自体をイーブンで終えて、ポイントを貯め、ランクアップに持ち込み、特典を享受するという作戦だ。

次のビッグウィナーはあなたかもしれない。

ホーチミンのラーメン屋 まとめ 〜2020年最新版〜

 

用語解説

ベトナムのカジノには独自のルールがある。

私もラスベガス・マカオ・シンガポールなど多くのカジノを訪れたがベトナムのカジノほど特殊で多様なルールは存在しない。

この節ではベガスでプレーするのに必要な語句を一部解説してみた。

 

昇格に必要なポイント

会員カードを作成したその日から3ヶ月刻みで、カードランクの更新は行われる。年に4回。次回更新日までの3ヶ月間に昇格必要ポイントを貯めることができればカードランク昇格となる。

 

デイリーラッキードロー

毎日21時と24時に行われるくじ引き。当選すればカードランクに応じて300〜1000㌦の無料ゲームバウチャーが貰える。昔はカジノに来ているだけでドローを抽選ボックスに入れることができたが、今は当日にある程度のポイント貯めるまでプレーしないとドローを入れることができない。(必要ポイントは開示されていない)

 

ベガスデイ

毎月カジノ側が任意に指定する月末の2日間。この日までに規定のポイントを稼ぐことができれば無料バウチャーをもらう事ができる。ランクに応じて50〜1000㌦。

 

ラッキーマネー

2000㌦以上の大敗を喫した、翌日にカジノ側から配布される無料バウチャー。

 

ランクアップボーナス

カードランクが上がった後に支払われる無料バウチャー。ランクに応じて700〜5800㌦。

 

割引特典

ランクに応じてホテルでの宿泊、ホテルに入居しているレストラン、スパなのど割引を受けることができる。

ただし利用の際は貯蓄してあるポイントから引かれる。ONEレベルになるとポイントを使用すれば50%オフでホテル宿泊や航空券購入ができる。

 

バウチャー

実物のお金の代わりにバウチャーという金券をVegasでは渡される。

キャッシュバウチャーとゲームバウチャーの2種類があり、キャシュバウチャーはすぐに換金できる性質を持っているが、ゲームバウチャーはその金額分を実際にゲームでベットして利用するとキャッシュバウチャーに変わる。

カジノ側としてはゲームバウチャーのほうがプレイヤーにプレーしてもらえるので有利になる。

 

ポイント還元

プレーするとポイントが貯まる。
そしてゲームとベット金額によってそのポイント換算率は異なる。

ブラックジャックなどは100㌦ベットで5ポイント。スロットは100㌦ベットで6ポイント。そのポイントは5000ポイント50㌦で換金できるし、ホテル宿泊・航空券購入などに当てることができる。

 

ブラックジャックスタンプラリー

ナチュラルブラックジャックが出るたびにスタンプ1つ貰え、そのスタンプが30個貯まると200〜500㌦の賞金が得られた。

また1週間で一番スタンプをためた人は別途賞金1000〜2000ドルを貰えた。

いかがだっただろうか?

今回の ”Vegas E-Gaming Club” 特集は?

ベトナムという土地柄、人件費が低く、物価も安いのでこれだけ顧客に還元できるのだろう。

ラスベガスやマカオ、シンガポールのカジノではここまでの特典は用意されていない。仮に用意されていたとしてもよほどのVIPレベルのプレーをしないとココまでのサービスは受けられないだろう。

皆さんも是非一度、”Vegas E-Gaming Club” を訪れて欲しい。

それは皆さんが思い描いている、世界中のカジノで最もプレイヤーが勝てるカジノに一番近いはずだ。

 

ニャン爺紹介

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村