ニャン爺の考察 No.4 〜ホーチミンの新型コロナウィルス事情〜

 

本日はホーチミンにおける新型コロナウィルスの政府・国民の対応に関して考察します。

 

ホーチミン人民委員会より通達された娯楽施設の夜間営業禁止令

昨日ベトナムで新型コロナウィルス”COVID-19”に関する重要な通達がありました。

こちらの人民委員会からの通達は日本語に訳してまとめると以下のようになります。

1区人民委員会より、本日18時より1区の映画館、カラオケ、マッサージ、バー、ディスコ、レストラン、ホテル、人が多く集まる娯楽施設は一時的に営業停止します。

実際の所、何処までこの法令が適用されて、本気で取り締まるのかはわかりませんが、今後ますますベトナム政府は”COVID-19”を厳しく取り締まってくるでしょう。

なお、レタントン界隈の店舗では今週から夜12時以降は営業禁止になっていました。

風の噂では店内を消毒された店舗もあるそうです。

カラオケなどは特に人の出入りが激しく、濃厚接触があるので気をつけなければなりませんね。

日本のベトナムでも有名な某一部上場企業の社員が”COVID-19”の感染者と濃厚接触して隔離されているとの話があります。

ホーチミンTOTO従業員が新型コロナウィルス感染者と濃厚接触

ホーチミン市内での隔離施設設置に関して

このようにベトナムでは”COVID-19”の対応に関して厳しいものがあります。

さすがは社会主義国の一党独裁政権でありましょうか。
対応が早く、その指示は国民も絶対に守らなければなりません。

 

新型コロナウィルス”COVID-19”とは?

それでは新型コロナウィルス”COVID-19”とはそもそも一体何なのでしょうか?

厚生労働省のホームページに記載がありましたので引用させていただきます。

問1 「コロナウイルス」とはどのようなウイルスですか?

これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、その中の一つが、昨年12月以降に問題となっている、いわゆる「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。 このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占め、多くは軽症です。残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」です。 コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀です。また、アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています。

引用:厚生労働省ホームページ

なお新型コロナウィルスの致死率はおよそ2%程です。

ただしそれは全年齢の平均で、80歳以上になると。。。。

21.9%

の致死率とのことです。(WHO調査)

新型コロナウィルスの80代以上の致死率

個人的にこの部分はすごく引っかかるところで、新型コロナが流行れば誰が亡くなって、誰が得するのでしょうか?

中国政府も将来の高齢社会を見越してこのウィルスを作っていたのでは。。。などと考えてしまいますが。

それは私の考えすぎでしょうかね?

 

新型コロナウィルス”COVID-19”の経済活動への影響

それではその新型コロナウィルスによる政府の経済活動の統制でどういった影響があるのでしょうか?

具体的に見ていきたいと思います。(写真は後日掲載予定です。)

 

飲食店の売上低下

ホーチミンの外食産業では30〜40%の売上が低下しています。

このペースで行けば閉店する店舗が出てくるのは時間の問題です。

新型コロナのベトナム企業への影響

 

人が集まる娯楽施設の運営停止

カラオケのおネーチャンが余って、店の前で暇そうにしています。

今なら可愛い子指名し放題ですよ。

ゴルフ場も一部を覗いて営業停止しています。

ゴルフ場の営業停止に関して

 

学校が休校

ホーチミンの一般の学校も日本人学校も日本語学校もすべて休校となっています。

私が小学生の頃なら間違えなく遊園地に遊びに行っていたでしょう。羨ましい限りです。

ベトナム国内の学校の休校に関して

ちなみにベトナムのテーマパークはCOVID-19の影響を受けず毎日営業です。

ベトナムの有名テーマパークSuoiTien公園

 

市内の幹線道路がガラガラ

バイクで外出する人が少なくなっています。

ガソリンスタンドの売上も下がっていることは間違えないでしょう。

 

日本とベトナムの対応の差に関して

政府に関してはベトナム政府は対応が早く、徹底的な対応でした。

逆に日本政府は後手後手で対応も甘かったです。

国民の意識という面でも、ベトナムはマスク着用を徹底し、仕事が終わった後は人の集まるところには出歩かなかった印象があります。

日本はどうでしたでしょうか?わたしベトナム人住んでいるのでわかりません(笑)。

 

新型コロナは致死率2%程ですが、感染者は政府の公式発表以上にいるので人のいるところには出歩かないようにしましょう。

あと、コロナの影響で今後景気が悪くなるのが目に見えているので、今の時期の転職は控えたほうがよろしいかと思います。

それでは今日はこの辺で。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です