自己紹介

はじめまして

この度は当ブログ ”Ultra Barramunhi” をご覧いただき誠にありがとうございます。

私、当サイトを管理しておりますニャン爺と申します。

ベトナムで現地採用として働くこと4年、冴えない独身中年男性ではございますが周りの方々のサポートもあり、何とかやってこれております。

 

ブログを立ち上げた経緯

ベトナムに来た当初はベトナムに対する理解も浅く、自分に与えられた仕事も充分にこなせない人間でした。

しかし、何とか四苦八苦して目の前の物事に取り組んでいるうちに、ビジネスやベトナムに関する知識やノウハウを身に着けて自信もついてきました。

そこで今現在ベトナムで働いている日本人やこれからベトナムで働くことを検討しているビジネスマンの方々に向けて少しでも役に立てればと思い、当ブログを立ち上げました。

当ブログは私がベトナムに来て始めた趣味の釣り・写真を中心に据えて、ビジネス・生活・投資・エンタメの有益な情報を発信していきたいと思っております。

 

何故ベトナムで働き、情報を発信しているのか?

ベトナムは20年程前からチャイナ・プラス・ワンとして、タイ・インドネシア・マレーシアなどのアジア諸国の中でビジネス分野で有望視されてきた国でした。

特に日本との関係も良好で、ベトナム国民も日本に対していい印象を抱いている方が多いです。

特にベトナムは治安の良さ・豊富な若年労働力・賃金の安さ・日本へのアクセスの良さと言ったところが評価されて、日系企業の移転先として真っ先に候補に上がっている状況です。

最近の米中貿易摩擦の影響も有り、日本企業のみならず欧米・韓国・台湾・香港・シンガポールなど進出企業数も増加の一途を辿っています。

外資系の高層マンション・レストラン・ホテルも増えてきており、先進国のビジネスマンでも住みよい環境が揃い始めました。

少し前置きが長くなりましたが、この成長を続けるベトナムで経験を積むことはビジネスマンのキャリア形成に、非常に有利に働くことは間違いないでしょう。

最近ではベトナムで働くことを視野に入れて就職活動を実施している若者も増えていると聞きます。これは正解だと言えるでしょう。

 

なによりベトナムだけでなく異国で働くと言う経験は素晴らしいです。

文化・慣習が違う人達と切磋琢磨して新しいものを作り上げて行く経験は日本にいては味わえないダイナミズムです。

ベトナムの規則・慣習を知ることで日本という国が更に立体的に見えてきて、自分という存在すらも客観的に認識できるようになります。

そして何より私はビジネス・生活・エンタメ情報だけでなく、ベトナム人に混じって汗を流して働き、自然や文化の違い楽しみながら生活することの素晴らしさをこのブログを伝えて行きたいのです。

皆様のベトナムでの生活が実りのあるものになるよう、役立てていただければ幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。