レタントン界隈のテーラーメイド専門店”DATI”で革靴を作ってみた

今回取り上げるのは私が靴やシャツを仕立ててもらう際に利用している“DATI”を記事にしてみた。

テーラーメイド専門店“DATI”

縫製産業のメッカここホーチミンレタントン界隈において一際オシャレなテーラーメイド専門店”DATI”を見かけた。

最近ではオシャレなテーラーメイドの店舗が増えたがその先駆けと言っても過言ではなかろう。

革靴を作ろうと思っていた矢先のことだった。

惹かれるがまま入っていった。

靴の製法“グッドイヤー”でオーダー

実は私は以前DATIの移転前の店舗でシャツを仕立てており、気入っていたので、今回は革靴をオーダーしてみた。

出来上がったとの連絡が電話に入ってきたので今回はその革靴を取りに行った時の話しだ。

革靴にはデザインと素材でいくつかの価格帯に分かれており、今回は黒でエドワード・グリーンのチェルシーのようなデザインで制作を依頼。

今回製作をお願いした革靴は素材は比較的高価な黒色のイタリアンレザーを使用して、グッドイヤーウェルト製法で作成をお願いした。

グッドイヤー製法とは簡単に言うと甲革(外側の革)と表底(靴底)を2回縫うことによって強度をました複雑な製法である。(他にもマッケイ製法があり、甲皮と表底直接1回のみ結びつける製法)

詳細に関しては下記ウェブサイトを参照してください。

https://www.parashoe.co.jp/shoes/goodyear_mckay.html

グッドイヤーで作ると当然手間がかかるのでマッケイ製法で作った革靴よりも値段は高くなる。ただ今回は長年使うことも考えていいも革靴の購入を考えていたのでグッドイヤ−ウェルト製法を選択した。

いよいよオーダーした革靴の受け取り

出来上がるのに1ヶ月かかりましたが、納得の出来栄え。

深みのある黒がなんとも言えない。革はカーフで少し柔らかめ。

お値段は780万VNDとかなり高めでした。ヨーロッパサイズの42で作ってもらいました。42ウェブなどの情報では26㌢程度らしいですが、実際は27㌢

近くあるかと思います。

またテトや中秋節などは割引キャンペーンをやっているので利用を検討している方は常にFBをフォローしたほうがいいです。

今回は前回来た際に頂いた20%引きのクーポンがあったのでそれでディスカウントしてもらいました。

最大で50%オフのセールをしているときもあります。

他にもYシャツ・スーツ・などの仕立ても対応しています。

店内の内装は木製でクラシックなデザインとなっており、非常に落ち着きます。

ここで作った靴を履いてますが非常に履き心地が良く長く付き合えそうです。

この靴を履いて商談に行くのが楽しみでなりません。

DATI 店舗詳細情報

担当者:Mr.Hoc

住所:2A1 Chu Mạnh Trinh, Bến Nghé, Quận 1

連絡先:+84 98 386 03 55

FB:https://www.facebook.com/Vestondati/

地図

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村