幻の焼酎「森伊蔵」を手に入れろ JALビジネスクラス国際路線利用方法

今回はベトナム渡航を利用しての「森伊蔵」の購入方法を記事にしてみました。

幻の焼酎「森伊蔵」を手に入れろ!!

皆さんは日頃焼酎を飲むだろうか?

ベトナムで活躍するビジネスマンの方は男性が多いので焼酎が大好きでたまらない人もいるだろう。

ところがベトナムで日本から輸入したお酒を買うとこれまた高く付く。

ましてやベトナムでプレミアつきの3大芋焼酎「森伊蔵」を買うことなど夢のまた夢だ。

今回はそんな日本3代プレミア焼酎をベトナム出張を利用して格安で複数本購入する方法をリサーチして記事にしたのでご覧頂きたい。

そもそも「森伊蔵」とは?

皆さんは有名プレミア芋焼酎の3Mというものをご存知だろうか?

「村尾」・「魔王」・「森伊蔵」が日本の3Mと呼ばれている。

この内「森伊蔵」が一番手に入りづらく、美味だとされている。

鹿児島県、錦江湾を一望する垂水市に位置する森伊蔵酒造が醸造した芋焼酎であり、クセがなくすっきりとした味わいが特徴で初めての人にも美味しいと感じて貰える焼酎である。

通常の森伊蔵は720mlで入りの瓶で定価(税込み)は3,200円だが、ヤフオクなどのオークションサイトでプレミアがついて1万3000〜の販売となっている。

通常の「森伊蔵」720ml以外にも1800ml入のものや、「極上森伊蔵」、「楽酔喜酒森伊蔵」といった種類の「森伊蔵」もある。

なお、「森伊蔵」とは人の名前を冠したものだそう。昔は「錦江」という名前で販売されていたそうだ。

詳しい情報は→https://www.nomooo.jp/column/53442/

ではどうやって、「森伊蔵」を定価で購入し、ハンドキャリーでベトナムに持って入るのか?

ご存知の方もいらっしゃるとおもいますが、これには方法がある。

720mlの焼酎なら2本までベトナムも日本もハンドキャリーで持ち込みOKですので税金はかかりません。

ただ、高級プレミア芋焼酎である「森伊蔵」はウェブオークションでも空港でも定価で販売していません。

それではどうするのか?

それはJALビジネスクラス国際路線の機内販売です。

ご存知の方も多いかもしれませんが、航空会社国際線のビジネスクラス・ファーストクラスでしか購入できない商品というものが存在します。その一つがこのJAL機内販売限定版の「森伊蔵」です。

それではこのプレミア焼酎を機内販売で購入できる条件を一つずつ確認していきましょう。

参考:JAL「森伊蔵」機内販売 https://www.jal.co.jp/jalshop/moriizo/

 

ベトナム出張者はココを狙え!!JAL国際線ビジネスクラス利用での「森伊蔵」複数購入

「森伊蔵」の機内販売には下記のルールが存在する。

特に販売路線や販売時期は変更されることや終了になっていることが実際にあるので、事前に電話でJALに確認したほうがいい。

1・JAL運航のファーストクラスとビジネスクラス利用者限定の機内販売サービス

2・有償航空券に加え、特典航空券利用でも購入可能

3・販売価格は3,200円。JALカード割引の10%OFF適用で2,880円

4・販売本数は通常1人につき1本(希望者が少ない場合は最大2本まで)

5・通常販売期間は毎年3月1日から在庫がなくなるまで

6・販売路線は中・長距離路線の都市(一部の例外を除く)

7・販売時期や在庫状況によってファーストクラス運行路線や他社競合路線限定など販売路線の変更もあり

8・JMBダイヤモンドやJGCプレミアでも事前予約不可

上記ルールを踏まえ、下記の情報を元に「森伊蔵」争奪戦を戦って欲しい。

★ビジネスクラス利用者で早いもの勝ちの争奪戦

→ベトナム路線にはファーストクラスはありませんのでビジネスクラスのお客様の間での早いもの勝ちになります。なおエコノミークラスは購入できません。

JALマイレージの会員ランクがサファイア以上ならビジネスクラスで購入がなければ購入できる可能性もあるそうです。

★在庫に余裕がある時には2本以上の複数本購入も可能

→私の知人は1回の登場で2本以上もらっていました。わたしも購入しましたが、他のお客様も同時に購入しているのも目撃しました。

ビジネスクラスを利用するお客様の間では比較的メジャーなサービスだと思われますので着席したらすぐに「森伊蔵」を購入したい旨をCAに伝えてください。

なお、森伊蔵の搭載本数は1便につき8~10本程度だと言われています。基本的には1回の登場につき、最大2本までです。

★複数本購入は上級会員が優先

→まあお金を落としているお客さんなので優先なのは当然でしょう(笑) 

参考:JAL 森伊蔵 機内販売ルールと複数本購入の方法https://awardtrip.com/jal-moriizou/

私が「森伊蔵」機内購入を推す理由はこれだ!!

なぜ私がココまで「森伊蔵」をJALの国際路線で買うことをすすめるのでしょうか?

それには当然理由があります。

世界を股にかけるビジネスマンの皆様なら私以上にご存知かと思いますが、日本のお酒は海外でも非常に人気です。

ましてや日本でも手に入れるのが難しい「森伊蔵」ならその人気は更に高まります。

国際路線の機内販売で購入して、日頃お世話になっている仕事先の方や、単身赴任で一人孤軍奮闘している駐在員の方、お酒が大好きもしくは日本が大好きな外国人の方にそのままプレゼントしてみて下さい。

きっと皆さん、心から喜んでくれるはずです。

海外で頑張る日本人、日本が大好きな外国人へのプレゼント用に「森伊蔵」は最適です。

ちなみに森元首相もフランスのシラク元大統領が日本をサミットで訪問した際に晩餐会で「森伊蔵」を振る舞ったそうです。シラク元大統領はいたくお気に召されたそう。

おそらくJALもお客様が旅行で行った先、旅行から帰った後の楽しい晩餐まで想定して上級クラスの機内販売用に「森伊蔵」を起用しているのでしょうね。

 

いかがでしたでしょうか?

今回の鹿児島産高級かめ壺焼酎「森伊蔵」に関する記事は?

実は確度が高い方法で「森伊蔵」を購入する方法がJAL国際路線上級クラスの機内販売以外にもあります。

・高島屋での抽選販売

・森伊蔵酒造での電話抽選

の2通りがあります。

参照:ちゃこれぽ

https://chakorepo.com/2018/09/23/moriizou/

私は初めて「森伊蔵」を飲んでから、焼酎が大好きになりました。

あののどごし爽やかでさっぱりとした感覚が私を「森伊蔵」の虜にしてしまったのです。

皆さんも是非ベトナム出張の際はJAL機内販売で「森伊蔵」の購入をしてみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村