バラマンディタックル紹介 お気に入りのリール・ロッド・ルアーは?

 

本日は私が使っているバラマンディタックルを紹介する。

ベトナムで釣りをする際に、是非参考にして欲しい。

 

ベトナムでバラマンディを釣り上げるのに必要な装備とは?

本日はベトナムでバラマンディを釣り上げるのに必要なタックルを紹介する。

ベトナムでルアーフィッシングで釣れるバラマンディは

おおよそ30〜100㌢ほどである。

サイズに応じて多少の違いはあるが、必要な装備は日本で販売しているよシーバス用のタックルで対応可能だ。

 

また、ベトナムでは日差しが強く、虫も多いのでそれ用の対策も必要となってくる。

今回は私が普段実際に使っているバラマンディ用のタックルを説明すると同時に他のアングラーが使っているおすすめアイテムも取り上げるので参考にしてベトナムでバラマンディを釣り上げて欲しい。

それではいってみよう。

 

リール

DAIWA morethan2510PE-H

まず一弾目はスピニングリールから行こう。

私がバラマンディ釣行へ赴く際にヘビーユーズしているのが
上記写真のDAIWAのmorethan2510PE-Hだ。

(c)【取り寄せ商品】 ダイワ モアザン(2510PE-H) /スピニングリール/レバーブレーキ/シーバス/2017年モデル/MORETHAN/DAIWA /d1p9

価格:64,027円
(2019/12/24 19:18時点)
感想(0件)

以前はシマノのナビ2500を使っていたのだが、度重なる死闘にドラグが壊れてしまったので現在修理に出している最中だ(涙)

このmorethan2510PE-Hは非常に軽く、ハンドルも滑らかで扱いやすい。
実際ダイワのWEBサイトでも初動が軽いのが特徴とも謳っている。

そしてダイワの商品全体に言えることだが、デザインが秀逸であるということだ。

ダイワは若者を意識したデザインとなっており、このモアザンも黒金で非常に力強く男性ウケしそうなデザインとなっている。

ハイギア仕様となっており、大きさの割にルアーを巻き上げるのは早いと感じるはずだ。

またマグシールドと言われるダイワ独自の防水性能が付いており、汽水域でも安心して利用が可能だ。

私はこのmorethan2510PE-HにPE1.2号を巻いている。リーダーは25〜40㍀。
ちなみに言うとPEも同じmorethanですね。

スピニングを使って、ベトナムでバラマンディを狙うにはPEは1号〜1.5号で十分だと私は考えている。

 

SHIMANO スコーピオン[Scorpion]71XG Left 

ベイトリールはSHIMANOのスコーピオン
エクストラハイギアの左ハンドル仕様を使用している。

このリールは自動制御のブレーキではないので、事前に手動でブレーキを最適な強度にセッティングしておく必要があるが、それには経験とこのリールを使い慣れて自分の物にしていなければいけない。

慣れれば非常に使い勝手がよく、小型なので狭い場所での取り回し易さに関しては天下一品だ。

(6)【取り寄せ商品】 シマノ スコーピオン (71XG LEFT)(左ハンドル) /2016年モデル/ベイトキャスティングリール/ブラックバス/SHIMANO/Scorpion/NEW

価格:19,294円
(2019/12/24 19:20時点)
感想(0件)

 わたしはこのリールには2〜3号を巻いている。
またリーダーは25㍀〜40㍀を巻いている。

 

ロッド

RAPALA RISTO RSS662MHR

私が愛用しているのがRAPALAのRISTOミディアムヘビーで少し硬めのロッドを使用している。長さは6.6ft。

硬さがミディアムヘビーを選んだ理由は大きなバラマンディがかかったときに対応出来るように、また狭いエリアでは糸を出さずにすぐに上げることができるようにするためである。

 

長さが長めなのはキャストで優位性を出したいがためである。

基本的にこの一本は大型のバラマンディを狙うためのロッドと考えている。

通常はこのRISTOにmorethanのリールを付けて勝負に挑む。

 

RAPALA KAIVU KVC-652M

こちらもRAPALAのロッドでカイブという名前のロッド。

こちらは前述のRISTOよりも少し短めで、硬さも少し柔らかめのミディアムである。

小舟に乗ってマングローブに囲まれた水路から、マングローブ際を狙ってキャスティングするのをイメージして買った。実際そのように使っている。

手返しの良い、スコーピオンに短めのカイブをつければ操作性は抜群となる。

 

ルアー

DUEL ハードコア®リップレスミノー F

いよいよルアーに入ります。

トップバッターは私が好んで使用しているDUELの
LIPLESSフローティングミノーの90㍉である。

[50%OFF]ハードコアTT LIPLESS 90S #HIW <デュエル・DUEL>

価格:935円
(2019/12/24 19:11時点)
感想(0件)

  

いくつか種類があるのだが、私が持っているのはイワシ・ブリーディングイワシ・コノシロ・レッドヘッドの4種類。

このLIPLESS青銀で過去に2匹74㌢と59㌢のバラマンディをホーチミン近郊で釣り上げた。

おそらくこのルアーが
ゆっくり漂っている姿が傷ついた小魚そのもの
だったのだろう。

このルアーは速く巻くとその真価を発揮できない。ゆっくり巻いて、左右にヒラヒラ漂う弱ったイワシを演出するとバラマンディが食いついている。

過去3年。色々なルアーを使用して試行錯誤を重ねたがこの90㍉のLIPLESSが一番バラマンディに効果があったことは間違えない。

このルアーの利点は弱ったイワシを演出出来るだけではない。

90㍉にしては若干重い重量の10㌘になっており、キャストすると中に入っているマグネットが遠心力で尾っぽの方に移動して、飛距離を加速するニューマグネット重心移動システムが搭載されている。

このニューマグネット重心移動システムは国際特許を取得済みの優れた仕組みだ。

実際同じ重さと長さのルアーと比較しても5M異常は遠くに飛ぶシステムとなっている。

 

DAIWA SHORELINE SHINER R50 

DAIWAのショアラインシャイナーである。
120㍉のレッドヘッドを愛用している。

このルアーの凄いところは安定した空中姿勢から生み出される飛行性能もさることながら、その泳いでいるルアーの姿が小魚そっくりだというところである。

このルアーを細かく操作して水面を左右に動く小魚を演出すればバラマンディゲットは間違えなしだ。

また、レッドヘッドのレッドは血を表しており、魚は赤をみるとルアーを怪我した小魚勘違いして興奮して襲いかかってくるため、レッドヘッドは効果抜群であり、人気も高い種類となっている。

また、このフローティングルアーは120ミリなので針も大きめのサイズをつけることができるので大物狙いにもってこいのルアーとなっている。

 

DUO TIDEMINOR 120㍉

ショアラインシャイナーと同じ系列で私が利用している
TIDEMINORを紹介しよう。

なお、このカラーは限定モデルとなっている。

ローリングアクションを得意として、120㍉なら13㌘と前出のショアラインシャイナーよりも少し重めのミノーとなっている。

重心移動システムの鉛玉が内部に内蔵されており、飛距離性能は抜群

陸っぱりからのショアキャスティングで真価を発揮してくれるだろう。

 

RAPALA CD5 ジャパン限定カラー

さあ、普及の名作、RAPALAの
カウントダウン5になります。

私の知り合いが愛用している木製のルアーです。

ラパラ カウントダウン CD5

価格:1,188円
(2019/12/24 19:24時点)
感想(1件)

 ラパラカウントダウンのモデルラインナップは、「CD3」、「CD5」、「CD7」、「CD9」、「CD11」の5種類となっており、潜行水深がモデルによって違っています。

私達がベトナムでバラマンディを釣るのに利用しているルアーはCD5となっており、おおよそ0.9〜1.8mの潜行水深となっております。

また、ルアーの大きさは5㌢となっており、CD3は3㌢、CD7は7㌢、CD9は9㌢、CD11は11㍉となっております。

純粋なウォブリングアクションがバイトを誘発します。

小気味よく尾っぽを振って泳ぐ姿を見れば
あなたもカウントダウンの虜となること間違い無し。

 

RAPALA SHADRAP SR7

SHADRAP SR7
こちらも名作です。

CDと同じく木製のバルサ素材で出来ており、軽く独特な動きをします。

シャッドラップ SHAD RAP SR7 #GF <ラパラ・RAPALA>

価格:1,573円
(2019/12/24 19:26時点)
感想(0件)

 

特に水中でのサスペンドの姿勢が優れているようです。

また木ですので同然放おって置くと浮いてきます。

SR7は1.5〜3.3Mほどの潜行水深を誇り、水底についているバラマンディをおびき出すことが可能です。

またこのシャッドラップの凄いところは水中で停止姿勢が取れるところです。ほぼ完全に停止します。他のルアーではここまで完全に近い形ので停止は難しいです。

沈ませて、途中で止めてまた動かす。その動き出しの瞬間を狙って大型の肉食魚が捕食してきます。私の知り合いのセミプロはこのシャッドラップとCDでバスはほとんど釣れるとも言ってました。

 

YOZURI クリスタル® 3D シュリンプ

バラマンディは小魚以外にもエビを捕食しています。

ベトナムはエビの養殖でも有名で、エビはマングローブ地帯にたくさん生息しています。

今回のクリスタル® 3D シュリンプはスローシンキングとなっており、
水の中を上下する様は正にエビそのものです。

クリスタル3Dと名付けられているように、光を受けて立体的に反射して魚をおびき寄せることが可能です。こちらも特許を取得している技術となります。

通常のルアーでスレた時に、こちらのクリスタル3Dシュリンプを使ってみて下さい。

きっと効果があるはずです。

私はこちらのルアーを使って、メコンデルタのBentreで
61㌢の巨大カライワシを釣り上げました。

秘境メコンデルタ 幻のバラマンディを求めて〜Bentre編〜

 

RAPALA DEEPTAIL DANCER TDD9 RH

特殊な状況でしか使いませんがこちらも紹介しておきます。

RAPALAのディープテイルダンサーです。

ディープテイルダンサー DEEP TAIL DANCER TDD9 #RH <ラパラ・RAPALA>

価格:1,815円
(2019/12/24 19:28時点)
感想(0件)

 私が使っているモデルはTDD9のレッドヘッドと言って、
潜行水深は5メートル以上有り、ボディは9㌢で重さは13㌘です。

このルアーは今まで上げたどのルアーよりも深く潜ります。

水門近くの深場などで水底をネチネチ攻めたい時にはおすすめです。

テイルダンサーの名のとおりに水の中を小気味よくしっぽを振って泳ぎます。

1点短所をあげるとしたらキャスティングの際の飛距離でしょうか。

リップが水の中で抵抗を受けるように設計されているためかなり大きくなっており、キャスティングの際に空気抵抗を受けてしまい、頑張ってキャストしても40メートルほどしか飛びません。

攻めのバリエーションを増やすために必ず携帯しておきたいルアーです。

 

その他アイテム

PE・リーダー

釣りで必要なのはロッドやリールだけではありません。

実際に釣りをする際にはPEやリーダーが重要な役割を果たします。

【エントリー最大P33倍12/26 1:59迄】 モーリス(MORRIS) バリバス フロロカーボン ショックリーダー 30m 70lb 21089

価格:2,675円
(2019/12/24 19:30時点)
感想(0件)

 私がバラマンディ釣行で使っているスピニングリールはPEはDAIWANのモアザン1.2号です。ベイトは2号です。

賛否両論ありますが、私はバラマンディ釣行は1.2〜1.5号で十分と考えています。

70㌢クラスを1.2号で5分、40㌢を2分以内で上げるイメージで釣りをしています。

74㌢を釣った時はPE1.5号でリーダー40㍀でしたが、実際はPE1.2号・リーダー25㍀でも十分と感じました。バラマンディは特別刃が鋭い魚でもないのでリーダーから切られることはまずないですが、切られるのが不安なアングラーは40㍀のリーダーの使用をおすすめします。

また陸っぱりからのキャスティングで飛距離が必要な場面があるのでPEが細いほうが飛距離を出すことが出来るので優位性があります。これはバラマンディ釣行ではよくある場面です。

ただ短所をあげるとした1.2号くらいの細さだと何かの拍子に簡単に切れてしまうので、こまめにラインの状況を確認することが必要です。

 

帽子

日差しの強いベトナムでは必須です。

これをしていないと日焼け止めを塗っていても肌はかなり痛みますし、何より熱いです。

帽子を忘れないように全日には用意しておきましょう。私は釣行前夜にバッグと一緒に玄関に置いておきます。

ベトナム人も写真の様な帽子をよくかぶっています。通常のキャップですとオデコの当たりしかカバーできないので厳しいです。このスタイルだと首肩周りまで完璧に覆ってくれます。しかも直射日光が当たらないので思ったよりも暑くないです。

私もゴルフ行く際はこちらの帽子をかぶっています。この帽子でもいいかも知れませんね。

 

日焼け止め

帽子と同じく日中の直射日光を避け、日焼けを防ぐための必須アイテムです。

スキンアクア (SKIN AQUA) 日焼け止め スーパーモイスチャージェル 潤い成分4種配合 光耐久技術採用 (SPF50 PA ) 110g ※スーパーウォータープルーフ

価格:1,011円
(2019/12/24 19:33時点)
感想(1件)

 PA++++とは紫外線のA波に対しての強さを表す指標となっております。PA++++ですとかなり強いということです。A波とは日常生活で降り注いでくる紫外線の一種です。

また、SPF50+というのは8時間以上日焼け防止効果が持続する強めのものです。こちらは紫外線B波に対しての効果の高さを表す指標となっております。

ベトナムで釣りに行く際は今回のように強めの日焼け止めをご用意していただくことをおすすめします。

 

虫除けスプレ−

こちらもベトナムのマングローブ地帯に釣行に行く際には必須のアイテムです。

コンビニで4〜6万VNDで手にはいります。ちょっとラベルが剥げてしまっておりますがREMOSというブランドの虫除けスプレーになります。

ベトナムの水辺には蚊だけでなく、サンドフライというハエの一種のようなものがおり、それに噛まれると10日間は痒くて仕事になりません。特に足首あたりをガッツリ噛まれた日にはオフィスで靴下脱いでボリボリ掻いてしまうことになってしまいます。

ベトナムではデング熱に感染するの危険性もありますのでこちらの虫よけスプレーで虫除け対策してから釣りをしたほうがいいでしょう。

 

スナップ入れ

こちらはスナップやスプリットリング用の小物入れになります。

送料無料 防水ユニットケース UC-900DP 9コマ分け深底 ノーマル DAIWA ダイワ 釣り具 磯釣り 船釣り 波止釣り 道具入れ Ks066

価格:1,377円
(2019/12/24 19:35時点)
感想(0件)

 写真のサイズは10㌢×5㌢程の小さいものですが、バラマンディ釣行に行く際に非常に便利です。スナップやスプリットリングは小さくて管理が難しいので無くしてしまったり、見失ってしまうことが多いですが、このDAIWAのケースがあれば大丈夫。

オフショアの用に大きな入れ物は必要ないので片手に収まるこのくらいのサイズのケースを持参しましょう。

 

ライター・小型ハサミ・フィッシュグリップ

最後はライター・小型ハサミ・フィッシュグリップの説明に移ります。

ライターは余ったPEやリーダーを焼き切るのに便利です。1つは持参しましょう。

また、海沿いは風が強いので電子ジッポライターなどのほうが使い勝手が良いかと思います。

ベトナムならプラズマ式・電熱式電子ライターでも20〜40万VNDほどで購入できますので是非市場などでの購入をおすすめ致します。

続いて小型ハサミです。

フィッシングプライヤー 釣り用 スプリットリングプライヤー オープナー 青/ブルー 針はずし ステンレス PEカッター PEラインカッター フックリムーバー 釣り

価格:680円
(2019/12/24 19:38時点)
感想(1件)

 

バラマンディ釣行では大きな小型ハサミは必要ありません。ポケットに入るサイズの小さいカッターでいいので持参しましょう。

PEやリーダーを切り、スプリットリングなどを広げる際に使います。

 

最後にフィッシュグリップです。

カハラジャパン(KAHARA JAPAN) KJ ラバーリップグリップ ブラック×パープル

価格:6,954円
(2019/12/24 19:43時点)
感想(0件)

 これがないと魚を釣った際に困ります。特に記念撮影の際は魚の口にグリップで咥え、持ち上げてからの撮影になります。

これがないといい写真は取れないので持参忘れないようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

今回の私のタックル紹介は?

https://vietnam-fishing-barramundi.com/2019/11/27/ベトナムで釣れるお魚大全-40選/

ベトナムの有名海産物 7選

実際私は今回掲載した釣具で釣果をあげてきました。

ただ少し、大きいバラマンディを狙うならルアーのサイズはもう少し大きくても問題ないかなと思ったりもします。

実際私の周りは大きなルアーで遠方にキャストして大きなバラマンディを狙っている友人もたくさんいます。

ただ、大きなルアーだと小さいバラマンディは間違い無く食べてきません。

小さいバラマンディが釣れないとその日の釣行は坊主で終わってしまうことが多いです。

ですので私は40㌢1㌔前後のバラマンディが釣れて、最大80㌢8㌔くらいまで対応できるタックルを準備してから釣行に望むようにしております。

今回ご紹介した私のタックルを参考に皆さんもベトナムでバラマンディを釣りましょう。

https://vietnam-fishing-barramundi.com/自己紹介/

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ