ビンズン新都市計画

今急ピッチで開発が進んでいるビンズン省の新都市計画を記事にしてみた。

ビンズン新都市計画とは?

政府がビンズン省の一部を開発して行政機能を集めて、そこに外国人居住者や商業施設を誘致して作る新しい都市部のこと。

ビンズン省はホーチミン北部に位置しており、人口は200万人ほどである。

近年ではホーチミン近郊の賃金と家賃の値上がりもあり、ビンズン省の北部にには多数の工業団地が立ち上がり、外資系の企業を中心として工場を持つ企業が増えている。

ベトナム人、外国人が住みやすく、お互い繋がれるようなコミュニティ都市を目指してビンズン新都市は計画された。

なお、新都市の新しい住居は売りに出せばすぐに買い手が着くそうだがその多くはベトナム人とのこと。

ビンズン新都市とは何処??何処の企業が開発している?

ビンズン新都市はBECAMEXというベトナムの国営企業から、日本企業の東急不動産やシンガポール系のMapleTreeなどの企業に開発を委託している。

新都市における東急の開発面積はおおよそ1割ほどで、MidoriParkと呼ばれる新興住宅地やHikariと呼ばれるフードコートなどの商業施設の開発を行っている。

Mapletreeは大きなレンタル工場を新都市で開発して、日系企業の誘致に勤しんでいる。

他にも海外のディベロッパーがいくつか開発を委託されているようだが特に情報は公開されていない。

ビンズン新都市の公共施設と商業施設

それではここからビンズン新都市の目玉となる施設をいくつかご紹介差し上げよう。

★市庁舎

省の行政機関をまとめて出来た市庁舎。

2019年10月時点で約3000人のスタッフが市庁舎に勤務している。

また、近くにはコンベンションセンターなども有り、ASEANやアジアの国際会議等に使用されている。

★Midori Park

東急が開発を請負っている商業施設と一般住居エリア。

その名の通り、緑が一面に配置されている。

散歩やランニング出来るようなコースがあり、住民が住みよい環境を提供してくれている。近くにはカフェやレストランなどの商業店舗も複数入居している。

★フードコート

HIAKRIフードコート。市庁舎の目の前にあるフードコート。

Sora Garden

日本人や韓国人が入居する外国人向けレジデンス。BECAMEX東急が開発。

Ⅰ階にはレストランやカフェ、コンビニエンスストアが入居しているため、生活には便利だ。

★東急マンション

東急からの依頼で、HoaBinhグループが建設を請負っているマンション。

一般に販売しているが、ご覧の通り、9割型購入済みである。

特に10〜20回に関してはほとんど埋まっている。

20階以上でも一部の部屋は空きがあるが、最上階はプレミア価格のため、また他の階はキャンセルして他の階の部屋を買ったため、空きが出ている状態。

最安の部屋は5万㌦ほどでになる。

内装は別料金だが、7万㌦もあれば新居の購入が可能だ。

VSIPⅡMapletree Buisness Cityもまだまだ空きがあるので新都市周辺に居を構える日本人も増えてくるだろう。

★日本料理屋

私がVSIPⅡやMapletree、Myphuoc工業団地にお邪魔した際には、8割型こちらのレストランに立ち寄る。ランチセットは15万VND前後で丼物と十割蕎麦がついてくるので割安。

タイバンルンにある「わかば」の2号店。Sora Gardenの麓に位置する。

2019年10月時点でまだオープンしていないが今年中にはオープン予定だそう。

また、日本料理店では無いが、「PIZZA 4P’s」の入居も決まっているそう。

アクセス可能な工業団地

新都市計画の目玉は生活の質を向上させる商業施設や住居施設だけではない。

近くには多数の工業団地があり、アクセスが容易になっている。

新都市に住めば各工業団地に数分から数十分で到着する。

VSIPⅡ 工業団地

HOYA、パナソニック、日清食品などの工場が入居する工業団地。

BauBang 工業団地

Myphuoc工業団地の更に北に行った場所にある工業団地。
日系企業も入居している。

Mapletree Buissiness City

新都市内にあるレンタル工業団地。

Myphuoc 工業団地

数十の日系企業が入居する工業団地。
特に2と3には多く入居している。新都市の北に位置する。

BECAMEX TOKYU  Showroom 

日本人や韓国人の外国人が入居するSora Gardenの隣にBECAMEX TOKYUのショールームがある。

そこには新都市やマンションの模型、各種社会活動の写真が掲載されている。

また、東急の日本での開発実績なども記載されているので是非訪れて欲しい。

現在東急が新都市で開発しているマンションのモデルルームもあるのでベトナムで不動産の購入を検討している方がいらっしゃったら是非一度立ち寄ってみてください。

日本では東急電鉄沿いの地域の多摩田園都市線沿いを東急不動産が開発しているそう。

BECAMEX TOKYU  詳細情報

担当者:根本

住所:1, SORA gardens, Hùng Vương, Phú Mỹ, Thành phố Thủ Dầu Một, Bình Dương

連絡先:0274 2221 109

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村