ホーチミンの釣具店 ベトナム釣り博士のTri店長がいる ”Saigon Tackle”

 

本日はベトナムの釣具屋で私達行きつけの店があります。

 ”Saigon Tackle”

今回はこちらの釣具店をご紹介させていただきます。

 

ニャン爺行きつけの釣具店 Saigon Tackle

本日は私達が日頃からお世話になっているこちらの店舗を取り上げたいと思います。

その名は〜 ”SaigonTackle”

もともとはHCM市街地より少し離れた3区場所にあった釣具店ですが、今回HCM中心市街地よりの3区に移転しました。

SHIMANOやDAIWAなど王道ロッドからエバーグリーンやディープライナーのスロージギング用ロッド、シーバスロッドなども取り揃えており、リールはオフショア用のステラ・ブルーヘブンなどを取り揃えております。

 

店長はどんな人?

サイゴンタックルの店長はTriさんといい。ベトナム釣り事情に精通しており非常に融通が効き、英語も話せる国際派です。

東南アジアを中心に海外釣行にも良く出かけているようです。

今までTriさんのアテンドで多くの釣り場を訪れましたがどこも素晴らしい釣り場でした。

とりわけメコンデルタではHCM近郊では上げることのできない50㌢以上のサイズのバラマンディを数多く上げることができました。

メコンデルタ地域やコンダオ、フーウィン、ニャチャンなど日本人では情報が掴みづらいローカルの釣り場の情報をたくさん持っており、何より釣果に実績があります。

Triさんはカンパチ・ハタ・クイーンフィッシュなどHCM近郊ではお目にかかれない魚種とサイズの魚をいくつも釣り上げており、その一部をご紹介させていただきます。

 

バラマンディ

写真はご存知ベトナムゲームフィッシングの王様 ”バラマンディ” です。

バラマンディとは?

ホーチミンでもCanGioなどで釣れます。
メンコンデルタまで遠征すればこのサイズのバラマンディが釣ることが可能ですが。。。

このサイズを釣り上げるのはかなり難しいです。

 

ヒレナガカンパチ

ベトナム中部で主に釣れます。水深50M以上の深場で底が岩場の場所で釣れます。

店長が、釣っているサイズは結構大きいですが、中部では意外と普通に釣れるようです。

 

ヒラアジ

ベトナム全土でよく釣れるヒラアジの仲間です。

私もコンダオ島では何度かつったことがありますが、写真をみる限り岸から近いところでジギングで釣っていますね。

ベトナム屈指の離島リゾート、コンダオ島での釣行記

彼が懇意にしている船長はみな漁師として魚を獲っているプロたちです。

そういった船長とのコネクションがあるので漁場を知り尽くしており、毎回釣果を残して帰ってきます。

みなさんの中でベトナムで真剣に釣りをお考えの方がいらっしゃいましたら是非一度サイゴンタックルにお伺いしてみてください。

きっと快く迎えてくれるはずです。

 

店内のレイアウトは? どんな釣具が展示してあるの?

それでは店内のご説明に移りましょう。

サイゴンタックルの店内には日本メーカーのロッドや竿がメインの商品として並んでおります。

シーバスロッド(バラマンディ)、オフショアジギングロッド(カンパチ・ハタ)、大型魚種キャスティングロッド(GT・クイーン・カツオ)といったものが中心となり、スロージギングロッドが特に多いです。

ディープライナーのスタッフとも親交があるようでディープライナーのロッドやジグがいくつか置いてあります。

ベトナムではもともと釣りが盛んでしたがここ数年でオフショアのジギング・キャスティングが流行り始めており、それに対応した品揃えになっているようです。

リールに関してはジギング対応できるようブルーヘブンのL30~80、SHIMANOのステラ6000~14000、DAIWAのソルティガなどが並べられております。

やはりオフショアの大物を意識しているのでしょうね。

飾られているリールの中には現在店長が使用しているものがあります。

ベトナムでオフショアの大物釣り遠征をするのは外国人やベトナム人の富裕層なので高額な価格帯のリールを揃えているのでしょう。

余談ですが私もこちらの店舗でステラ6000PGを購入してからベトナムでの釣り生活をスタートしました。

ルアーはBLUEBLUEの200~300㌘程のジグやSHIMANO・DAIWAのシーバスルアーが並んでいます。ディープライナーSPYの600㌘まであります。

釣り針などもオフショア大物用(主にカンパチ・ハタ)の種類が豊富です。フロロカーボンリーダーもバラマンディ用25〜50㍀、オフショアジギング用で40〜120㍀くらまでの品揃えがあります。

店舗は決して広くないですが、ベトナムで釣りをするのに必要な装備はすべて揃うこと間違えないでしょう。

 

ガイドの修理など、壊れた釣具の修理も請負っている

そしてガイドの修理なども請負っております。

私もオシアジガーB605のロッドの上から2番目のガイドが折れてしまい修理を依頼しました。その結果がこちら。

なんと新品同様では有りませんか!! 

久しぶりに超感激しました。

 

なお、今回のガイド修理の価格は

■チタン 55万VND
■ステンレス 35万VND

ほどだと。

 

なお、ガイドをロッドにつけるには丸一日かかかるそうです。

このようにお客さんを手厚くフォローしてくれるので、皆様も是非一度 「SaigonTackle」 にお伺いして、店長のTriさんと釣り談義を交わしてみてください。

ベトナムでの釣りに興味が出てくるはずです。

 

Saigon Tackle 店舗詳細情報 

代表:Andy Tri
住所:No. 92/8 Phạm Ngọc Thạch, Phường 6, Quận 3,HCM
連絡先:091 496 68 98
Email:saigontackle@gmail.com

 

SaigonTackle関連動画

店内の様子が分かる動画です。参考になれば。

釣り針の種類を解説します

バラマンディタックル紹介 お気に入りのリール・ロッド・ルアーは?

 にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村