高級魚ラッシュ ニャチャン釣行

 

今回は始めてのベトナム中部遠征。

高級魚のオンパレードを御覧ください。

 

念願のベトナム中部、ニャチャン遠征

Nha Trang

★ニャン爺の釣り場評価★

釣れる魚種の豊富さ ★★★

釣れる魚の大きさ ★★★

釣行にかかる費用 ★★★

釣り場までの移動時間 ★★★

世界の釣り人の間での認知度 ★★

2019年6月。フーウィン遠征がキャンセルとなり、ニャチャンに白羽の矢がたった。いつかは釣行で訪れてみたいところと思って早3年。

 

私にとっては謎に包まれていたベトナム中部の釣り事情だったがその一部が始めて明らかになる時がきたのだ。

サイゴンタックルの店長TRIさんの紹介によりローカルの木造船を紹介してもらった。

今回の遠征は8名。ニューフェイスはないが安心して釣りができるメンバーだ。

立派な船だったがいかんせん進むのが遅い。目的の釣り場まで6時間ほどかかった。

今回のポイントは・・・・

今回は深場150M~200Mがメインだ。

装備は400M巻いてあるブルーヘブンL50とステラ6000PG3号300M。

久米島遠征でも活躍したシマノオシアジガーのベイトロッド。

今回はこの装備でジギングを行う。

 

流れは早いと聞いていたので400㌘のジグまで用意してある。

オシアスティンガーバタフライスピードスラッシャー、細身のロングジグだ。

 

 

200Mもあれば着底に数分はかかってしまう。細身で抵抗のないジグを選んだつもりだ。

 

その予感は的中した。

沖合30キロの流れは早く、とてもじゃないが200㌘¥程度では底がとれない。Mさんなどはエサ釣りのし掛けてに変えて勝負に挑んでいた。

 

嬉しい。嬉しい。嬉しい。

何が嬉しいかって?それは魚が釣れること。。。。。。。。

 

 

ではなく食べられる魚が釣れること。

 

 

釣れた魚は高級魚の数々

 

今回のニャチャン沖合釣行はほぼすべて底が砂地で甘鯛・金目鯛といった高級食材の宝庫だったということだ。

 

下記の今回の釣行で釣り上げた魚の一部をご覧いただこう。

 

これだけ多くの高級魚が簡単に釣れる。

 

これは素晴らしいことだ。釣行に行って金銭的釣果で旅費代を稼いで帰ってくる。夢のような話がここニャチャンでは可能なのだ。

 

ただ残念ながら砂地であったため、念願の大型カンパチには出会うことができなかった。

少し残念だがまた次回はもっと深場の沖合にいってくれるそうなのでその時の楽しみにとっておこう。

ちなみにニャチャンで釣ることが可能な魚を掲載してみた。

ヨコシマサワラ

 

ヒレナガカンパチ

 

タイ

 

本来なら、これらの魚も釣りたかったが、今回はそこが砂地で大物はついていなかった模様。

残念だが次回の楽しみに取っておこう。

 

 

なお、悲しいことに買ったばかりのオシアジガーのベイトロッドはあっさり上から2番目のガイドが壊れてしまった

5万円もしたのにまだ数匹しか釣っていない。

ガイドの修理に関してはサイゴンタックルのTRIさんが修理サービスを提供しているとのこと。ステンレスは35万VND、チタンは55万VNDだそうです。

充実した釣具屋なので是非一度伺ってみてください。

 

https://vietnam-fishing-barramundi.com/2019/11/10/ホーチミンの有名釣具店に行ってみた%E3%80%80博識なtri/

 

釣れる魚は素晴らしいが、いかんせん釣り場まで遠すぎる。次回遠征は難しいかな。。この船なら。

 

なお、今回行った更に沖合にはオイルリグというオイルの採掘施設が海上に浮かんでいて、そこの施設の海中の柱に大きなGT、サワラ、などがついているそう。もちろん根っこには巨大ハタもね。

 

 

ただ時間と手間がかかるのでなかなか難しい。オイルリグ周辺で釣りをするにはそのオイルリグを管理している会社に許可をもらわないと難しいとのこと。

 

おそらくベトナムの公安にももらわないといけないでしょう。2重に難しい。

 

事情をしっているベトナム人に間に入ってもらわないと難しいです。

なのでオイルリグ行く際はTriさんにお願いしようと考えています。

 

金目鯛を数匹持って帰り家で捌く練習をして、煮付けにしてやりました。失敗。。。。

 

なんか生臭いな。血合いはすべて取ったのに。なぜだろう?砂糖がなかったのでスプライトで代用するという暴挙に出ました。また日本酒も必要でしたが家に森伊蔵(ネット価格1万2千円)しかなかったのでそれを少し使ってしまいました。

今度は魚の解体・料理記事もできるように頑張ります。

 

↓ベトナムで釣れる魚 38選↓

 

ニャチャン釣行 詳細情報 

アクセス

★夜行列車の利用の場合

HCM20時発→ニャチャン6時着

飛行機の利用の場合

1時間おきに発着 HCM↔ニャチャン

 

宿泊施設

色々ある。名前は忘れた。しかし小さい宿が多い。

 

船代

約900㌦(1泊2日。果物や水すべて含むが交渉次第)

にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ