ハノイ近郊の工業団地 まとめ

 

ハノイ近郊にある工業団地をまとめてみました。

他にも小規模な工業団地はいくつかありますが
日系企業が多く入居している工業団地を中心にまとめました。

 

ハノイ近郊の工業団地に関して

ハノイ近郊の工業団地には、自動車産業や電子機器メーカーの進出が多く、日系大手企業の多くの大規模工場が複数あります。

また、日系のみならず韓国のSumSung電子なの大規模な工場なども北部にあります。

ハノイから北部最大の港町・ハイフォンまでは車で2時間ほどであり、
この区間を結ぶ国道・高速道路沿いに工業団地が集中しています。

 

北部最初の外資系工業団地として有名なノイバイ工業団地や住友商事が出資するタンロン1・3工業団地なども空港からほど近い場所に立地しております。

ハノイ近郊は高等教育機関も充実しており、高度人材の確保も容易というメリットもあります。

 

ハノイ近郊工業団地

Hanoi市

Noi Bai工業団地

ハノイ初の外資工業団地、NoiBai工業団地

マレーシアの企業とベトナムの企業が共同開発した工業団地。

ベトナムでバイクを製造・内販しているYAMAHAや、カメラレンズを製造しているタムロンなどの企業が入居している。空港から7㌔ほどの立地もあり、日系企業が26社入居している。

 

Noi Bai工業団地

担当者:Ms. Nguyen Thi Ngoc Tuyen
連絡先:+84-4-3582-0333
住所:Hoan Son Town, Tien Du District, Bac Ninh Province

 

Thang Long1工業団地

住友商事が出資している日系の工業団地、タンロン第1工業団地

100社ほどの企業が入居しているがそのうち90社以上が日本企業。
住友系列の会社デンソーNSKダイワプラスチックHOYAなどの
日系大手企業が入居している。

 

Thang Long1工業団地

担当者:谷本
連絡先:+84-4-3881-0620
住所:Thang Long Industrial park, Dong Anh District, Hanoi

 

Vinh Phuc省

Quang Minh工業団地

NIDECサンキョーテルモ日本ロジテムなどの企業が入居している工業団地。

こちらはベトナムのVIGLACERAというディベロッパーが開発している。

面積は350Ha近くある。各工場の規模が大きく、入居企業が少ないのが特徴。

 

Quang Minh工業団地 詳細情報

担当者:嘉村
連絡先:+84-4-3881-0620
住所:Me Linh District, Ha Noi City

 

Binh Xuyen1〜3工業団地

50社ほど入居しているが、日系企業は7社程と少ない。

こちらはベトナムのVIGLACERAというディベロッパーが開発している。

田中産業や近江などの企業が入居しいてる。

 

Binh XuyenⅠ〜Ⅲ工業団地 詳細情報

連絡先:+84-211-3596-868
住所:Huong Canh Village, Binh Xuyen District, Vinh Phuc Province

①BinhXuyenⅠ工業団地

②BinhXuyenⅡ工業団地 

 

 

Kim Hoa工業団地

ホンダの2輪・4輪車の生産工場がある工業団地、KimHoa工業団地

日系としてはホンダのみ入居している。
ホンダはここで生産して、国内での販売に当てている。

 

Kim Hoa工業団地 詳細情報

連絡先:+84-8-3843-8883
住所:Kim Hoa Village, Me Linh District, Ha Noi City

 

Thanh Long Ⅲ工業団地

現在建設中のタンロン第3工業団地

一部入居に関しては既に販売を開始している。ノイバイ国際空港まで30分ほどと抜群の立地。

 

Thanh Long Ⅲ工業団地

担当者:信田
連絡先:+84(211)3888 688
住所:Thang Long Industrial Park (Vinh Phuc), Thien Ke Commune, Binh Xuyen District

 

 

Bac Ninh省

Tien Son工業団地

空港から50分程のところに立地する120社程の企業が入居する工業団地。

VIGLACERAというベトナムのディベロッパーが開発を請け負った。

CanonAcecookが入居しているが日本企業は約20社程。
日本語が話せるベトナム人担当者もいる。

 

Tien Son工業団地 詳細情報

担当者:Ms. Dam Thi Hoan
連絡先:+84-913-235-414
住所:Hoan Son Town, Tien Du District, Bac Ninh Province

 

Que Vo1〜3工業団地

QueVo工業団地は1から3まであり、
Canon天馬東洋インクなどの日本企業が入居している。

1に関しては640Haという敷地面積を有している比較的大きな工業団地。1〜3まである。

 

Que Vo1〜3工業団地

連絡先: +84-241-3634-034
住所:Que Vo District, Bac Ninh Province

①QueVoⅠ工業団地

②QueVoⅡ工業団地

③QueVoⅢ工業団地

 

VSIP BacNinh工業団地

サントリーペプシコサカタインク王子製紙などの日本企業が入居しております。
700Haの敷地面積を誇ります。

VSIPは南部に2つ工業団地も運営しております。

 

VSIP BacNinh工業団地

担当者:森田・藤田
連絡先: +84-241-3765-668
住所:No. 1, Huu Nghi Road, VSIP Bac Ninh, Tu Son, Bac Ninh Province

 

Hai Duong省

Tan Troung工業団地

240Haと小さい工業団地。

30社程入居しているが、そのうち日系は20社ほど。
工業用ミシンのペガサスやベトナムでインスタント食品で大きなシェアを誇る味の素の工場がある。

 

Tan Troung工業団地 詳細情報

連絡先:+84-4-3248-4282
住所:Cam Giang District, Hai Duong Province

 

Phuc Dien工業団地

日系が25社中、20社を占める工業団地。

ベトナムのVIGLACERAというディベロッパーが開発している。

三谷産業ブラザー工業などの会社が入居している。

 

Phuc Dien工業団地 詳細情報

担当者:嘉村
連絡先:+84-3248-4282
住所:Cam Giang District, Hai Duong Province

 

Dai An工業団地

ハノイ市内から1時間30分ほどに位置する工業団地、DaiAn工業団地

住電やユニデンが入居している。

 

Dai An工業団地 詳細情報

連絡先:+84-320-3555-888

住所:Km51, Nation Roadway 5, Tu Minh Ward, Hai Duong City

 

Hai Phong市

VSIP HaiPhong

1600Haと圧倒的な敷地面積を誇る北部ハイフォンのVSIP工業団地

50社入居しており、そのうち18社が日系の企業となる。

主な入居企業は京セラ、富士ゼロックス、ニプロ、パロマなどの企業である。

 

VSIP HaiPhong

担当者:森田・藤田
連絡先:+84-31-3959-868
住所:VSIP Hai Phong Township, Industrial & Service Park, An Lu Commune,

 

野村HaiPhong工業団地

ハイフォンにある日系の工業団地、野村HaiPhong工業団地

住友ゴム工業CITIZENコクヨなどの50社程の企業が入居している。
入居企業の8割以上は日系企業。

 

野村HaiPhong工業団地 詳細情報

担当者:上野
連絡先:+84-31-374-3026
住所:An Duong District, Hai Phong City

 

 

Hung Yen省

Thang Long Ⅱ工業団地

住友商事が74%出資している工業団地、タンロン第2工業団地
市内から50分と立地も抜群。

HOYA住電など、日系工場が多く入居しており、
神奈川県の中小企業向けの集合レンタル工場「神奈川インダストリアルパーク」有り。

 

Thang Long Ⅱ工業団地

担当者: 高木 宏
連絡先 +84-972-392-936
住所:Yen My District, Hung Yen Province, Vietnam

 

Pho Noi A工業団地

600Haの面積を有する大きな工業団地、PhoNoiA工業団地
日系はCanon電子などが入居している。

市内から45分と立地も抜群。

 

Pho Noi A工業団地

連絡先 +84-4-3976-3889
住所:Giai Pham Commune, Yen My District, Hung Yen Province

 

Ha nam省

DongVanⅠ・Ⅱ工業団地

YKK、永大ベトナム、ホンダのバイクの部品生産工場が入居している工業団地。

ハナム地方はハノイから南や40㌔に位置する工業団地。

2019年11月末で、最低賃金エリア3に属し、募集をかければワーカーが簡単に集まるHanamエリア。

日系企業に是非進出をオススメしたい工業団地である。

 

DongVanⅠ・Ⅱ工業団地 詳細情報

担当者: 中川
連絡先 +84-4-3248-4282
住所:Duy Tien District, Ha Nam Province

①DongVanⅠ工業団地

DongVanⅡ工業団地

 

いかがだったでしょうか?

ベトナムには工業団地が複数あり、今もなお増加している現状です。

今後は日系企業の移転先として有望な地方の工業団地を特集していきますのでお楽しみに。

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です