Anglers vol.1 タックルベリー ホーチミン店 〜加藤さん〜


ベトナムで釣りに携わる日本人を特集する企画

”Anglers” 

第一弾は日本でも有名な釣具チェーン店
タックルベリーのホーチミン店にお伺いした。

タックルベリーは2018年の6月1日にホーチミン店舗を開店、
飛ぶ鳥落とす勢いで売上を伸ばしている会社だ。

今回はそんなタックルベリーの加藤店長に
事業の展開やベトナムでの釣行に関してお話をお伺いした。

        

タックルベリー ホーチミン店 〜加藤さん〜

タックルベリーとはどういった会社ですか?

もともとは神奈川県の藤沢市に一号店を出店した中古釣り具販売チェーン店です。現在でも藤沢に本社があります。

店舗は海外含めて216店舗。

国内208店舗、海外8店舗の構成となっており、海外店舗の内訳はタイ3店舗、カンボジア、香港、台湾、韓国、ベトナムとなっております。

日本での中古釣具販売の業界の売上では一番となっております。

他の釣具店では中古品を扱っている割合は限られていますが、弊社は新品と中古の割合が50%ずつで取り扱っております。

また毎年ベリーガールという釣りガールを選出しており、イメージガールとしてオープンの時のイベントに参加していただいています。

★投票はウェブで受け付けていますので皆さんも是非投票して下さいね★

弊社のコンセプトとしては地域密着型の釣具屋をめざしているので扱っている釣具は店舗によって様々です。

その地域で利用が盛んな釣具メインで取り扱うようにしています。

また、中古品の買取という事業をしていると時として10万円位の金額が付くルアーなどが出てくるときもありますので、釣具の勉強は欠かせないですね。

日本では自社のネットオークションサイトも持っており、そこでの購入も可能です。

★タックルベリー ネットショップ★

★タックルベリー オークションサイト★

 

なぜホーチミンを進出先に選んだのですか?

以前より東南アジア進出を検討していたところ、その一つとしてベトナムの名前が上がりました。

その後、現在同ビルに入居している竿菊釣具店さんに市場調査を兼ね、弊社の商品を置いていただきました。

反響も良く、空きスペースも見つかったので今の場所に店舗を構えることに至りました。

他の理由としては、やはり釣り具市場という面では東南アジアがポテンシャルをもっていますので、先行者利益を確保のためホーチミンに白羽の矢が立ったというところもありますね。

他のライバル会社も東南アジア進出を加速しているので私達も遅れを取るわけには行きません。

今後ホーチミン1号店の経営状況を注視しながら新規出店を検討していければと思っております。

釣行の準備を整えよう ホーチミンおすすめ釣具店 5選

店舗市内のどちらに構えていますか?客層はどういった人達ですか?

ホーチミンの市街地からは随分離れた8区にあります。

地図で見ると離れていますが、車ですと市内中心部から20分ほどでつきますのでそこまで離れている印象は無いはずです。

客層としては日本人1割、残りの9割がベトナム人と言った感じになります。8区、7区の人も多いいが、1区・2区・ビンタン区からくるお客さんも多いです。

多くは30歳未満の男性ルアーアングラーでバラマンディ狙いです。

バラマンディタックル紹介 お気に入りのリール・ロッド・ルアーは?

また、FBとWEBサイトで販売を行っているので最近はそちらのほうが伸びてきています。現在では店舗とウェブの売上が半々の割合になってきました。

北部・中部は釣具店が少なく、釣具の価格が高くなり、ホーチミンでは強豪の釣具店が多いため、価格競争で釣具の値段が安くなりがちです。

そのため、ハノイ・ダナン・ハイフォンなど北部・中部にお住まいの
お客様が現在ではウェブを通して購入しいます。

 

商品はどういったラインナップですか?

会社説明の際にご説明いたしましたが基本は地域密着型。
その地域の需要に合わせた釣具を揃えております。

来店するお客様はバラマンディ狙いのルアーアングラーが多いので日本から船便で仕入れたシーバス用のルアーなどを中心に揃えるようにしています。

店舗の3割型がバラマンディ用のアイテムとなっております。

ベトナムの釣り場は浅いところが多いのでフローティングルアーをならべるようにしています。

バラマンディとは?

また、最初こちらで販売を始めた際は左巻きのリールを利用する人が多くびっくりしました。

左巻きと右巻き同じくらいので仕入れをしていたら、左巻きが足りなくなってしまったので今は左巻きを多めに日本から入れるようにしています。

リールで置いているのはシマノのステラ・バンキッシュやダイワのソルティガはもちろんのことPENやアブガルシアなどのブランドです。

 

それ以外に現在くじ引きなどのイベントも行っていて、一等は100万VNDの商品券が当たります。

参加には10万VND必要ですが、どの景品の小売価格も最低10万VND以上のものばかりですのでオススメです。

 

バラマンディ

imaのsasukeシリーズが人気の商品。ベトナムでは圧倒的にこれが人気です。

それいがにもDaiwaのTNバイブレーションやDuelのリップレスなどもラインナップに加えております。

ワーム類も充実しており、ジャッカルの製品なども置いてあります。

 

オフショアジギング

ジギングのジグもあり、主に日本から中古をいれております。ショートからロングまで最初は日本の釣具を1通り持ってきてどのジグが売れているかをようすみているところです。

ベトナムでもジギング人口がようやく増えつつあるので今後に期待したいですね。

 

キャスティングプラグ

フーコックやニャチャンで利用予定のGT用のキャスティング用のプラグが売れることが多いです。

 

エサ釣り

ベトナムはエサ釣りも盛んなので、延べ竿も販売しております。
また、投げ竿で3メートル以上の竿も売れていて、ベトナムでは川釣りが盛んなため、投げ竿が時折売れます。

 

エギ

ベトナムはイカ釣りが盛んでエギも良く売れています。
ラインナップは増えたので是非ご覧展ください。

 

番外編 ニャン爺もくじ引きに挑戦

私もタックルベリーが実施している豪華景品が当たるくじ引きに挑戦しました。

くじは100枚入っており、1等は100万VNDのバウチャー、2等は60万VNDのバウチャー、それ以下にもルアーなどの豪華景品に釣具が並ぶ。

店員さんも笑っていますが。。。
くじを引くことに。

 

その結果は。。。

 

なんと9番!!

 

バイオベックスのジョイントベイト72㍉が当選しました。
通常の販売価格なら約32万VNDほどするもの。

ヤッター!!

 

ズバリ人気の商品は?

ジグに関しては200〜300㌘のジグが売れています。

バラマンディルアーに関しては先程も述べたimaのサスケが大人気です。

後やはりベトナム人にとって日本製の釣具はまだまだ高いと感じるらしく、セール品が人気になります。

当店では一部の棚にセール品を置いてあるので探してみて下さい。

またベトナムではリールをご自身でカスタマイズするお客様が非常に多いです。

1個1万円するほどハンドルも売れることがあるだけでなく、下記のようなスタンドハンドルキャップやリールスタンドなどがよく売れます。

 

部品のみを取り寄せ依頼しているお客様もいらっしゃいました。なお、弊社では日本からリールなどの部品を取り寄せが可能です。

メイドインジャパンはベトナム人の間でも信用されており、「この製品は日本製か?」と聞かれることが度々ありました。

最近では中国製の粗悪な商品もベトナムに流入していますので、日本製であるというところを重要視しているお客様が少なくありません。

 

ホーチミンに着任してからベトナムで釣りには行かれましたか?

普段はどういったところに釣りに行かれていますか?

ベンチェーやカンヨー、フックアン、ブンタウなどにバラマンディ狙いで釣行に出かけることが多いです。

いままでの釣果はいかがですか?

バラマンディは天然で50㌢以上が2〜3匹です。
先週ベンチェー釣行行った際に66㌢のバラマンディを上げました。

また、一度カライワシ狙いで4人でフックアンに釣行した際には、皆60㌢以上のカライワシを釣ることに成功しました。

加藤さんとニャン爺が参加した
↓メコンデルタ遠征はこちら↓

 

今後のベトナム釣り具業界とタックルベリー事業展開

実はベトナムでは魚を食べるために釣りをする人とスポーツとしてルアーフィッシングをする人で客層は異なっています。

私達のターゲット層は当然ルアーアングラーとなってきます。

現在はベトナムではルアー人口が増えつつ有り、特に30台未満の若い人のバラマンディ釣りなどは盛んになってきています。

ただ、私達も日本の釣り具をベトナムで販売していますがベトナムではまだまだ認知が充分でないのが現状です。

これから新しい釣り方や釣具をもっと普及させていって、ベトナムのアングラーには釣りを楽しめる環境を整えていきたいですね。

また、今後はキャロなどの商品を入れていこうと考えています。ホーチミンの釣り場は浅場が多いのでそれに対応できるラインナップにしていくつもりです。

また、ご存知のかたもいるかと思いますが、バラマンディ用にアラバマという商品を入れようかとも考えています。

↓アラバマとは?↓

実際にこれをベトナムで使ってバラマンディが釣れたそうなので効果はあるかと思います。

ベトナム人の知らない商品を日本から入れて、販売する機会が増えてくるかと思います。そういった際にこちらから提案していける様な営業をめざしています。

また、セールをテト前後に2週間、6月1日にオープン記念日セールを実施致しますのでその際には是非ご来店下さい。

また私がアテンドするバラマンディ釣り堀ツアーも現在敢行してます。よろしかったら是非皆さん奮って参加してみてください。

是非ベトナムでご一緒にバラマンディを釣りましょう。

Anglers vol.2 VARIVAS VIETNAM 〜室屋社長〜

タックルベリー ホーチミン店 詳細情報

担当者:加藤
連絡先:+84-28-3852-1086
住所:Tackleberry Vietnam Ho Chi Minh 868 Ta Quang Buu St W 5Ho Chi Minh City
( District 8 VietNam)

HP:https://tackleberryhcm.com.vn

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ