”Saigon Coffee Roastery” ホーチミンの有名カフェ

 

本日はホーチミンの有名カフェ

”Saigon Coffee Roastery”

を取り上げます。

 

”Saigon Coffee Roastery” ドンコイ通り沿いのビルに入居する有名カフェ

■ニャン爺の評価■
立地 ★★★★
価格 ★★★
雰囲気 ★★★★
コーヒーの味 ★★★★★

皆さんは日々のベトナムでの生活でカフェに行くことはあるだろうか?

私はベトナムに来てから頻繁にカフェに行くようになった。

これにはいくつか理由があるが、まず1つにカフェが心休まる空間を提供してくれること。

ホーチミンは喧騒鳴り止まぬバイク社会。

日中歩いていると常に騒音に晒されるストレス社会だ。

そんな時にカフェによって一杯していると気が休まり、パソコンを打つのも捗る。

もう一つの理由はカフェの味わい深さを知ってしまったことにある。

私の香港時代の友人でバリスタがいるのだが、彼の淹れるカフェ・ラテは格別だった。

香港にあるメルボルンスタイルカフェ”Brew Bros Coffee”

彼の淹れる飲み始めてから、それから品種や産地に多少なりとも気にするようになった。

そしてここベトナムはコーヒーの産地。

中部の山間部に行けばコーヒー農園が点在しており、ダラット産バンメトート産の美味しいコーヒーをホーチミン市内で手軽に飲むことが出来る。

上記2点を満たしているコーヒーショップがホーチミン市内には星の数ほどあるが、今回はその中でもとびきり美味しく、落ち着けるカフェをご紹介したい。

それが”Saigon Coffee Roastery”

ドンコイ通り沿いのビルに入居している市内中心部にある静かなカフェだ。

ドンコイ通り沿いのビルディング脇から入って、絵画売っている通りを真っすぐ進み、途中左に曲がって階段を登った2階にある。

少々分かりづらいところにあるのだが、カラベルホテルの向かい側のビルといえば分かりやすいだろうか。

 

”Saigon Coffee Roastery” に入ってみた

店内にはコーヒーの香りが漂っており、落ち着ける雰囲気。

店内にはアラビカ種のコーヒー豆が展示されており、ダラット産、エチオピア産、ケニア産のものが多い。

日本のフリーペーパーも置いてあったのでおそらく日本人も頻繁に出入りするのであろう。

私も早速メニューを確認して、注文することに。

価格詳細
■アメリカーノ ダラット産75,000VND 、エチオピア産85,000VND
■カフェ・ラテ ダラット産80,000VND、エチオピア産9,5000VND
■フラット・ホワイト ダラット産80,000VND、エチオピア産9,5000VND

私の大好きなフラット・ホワイトを飲むことに。エチオピア産のコーヒー豆で。

9,5000VNDは少し高いな。。。

待つこと5分。

でてきたのはこちら。

なんとも華麗なラテアートではないでしょうか。

このアートを見るだけ心休まります。

席数は少ないですが、わかりにくい場所にあるのでコーヒー好きなお客さんしかきません。

私はこのカフェで2時間程パソコンを叩いてからでました。

 

今回はこちらのカフェだけでしたが、今後オススメのカフェまとめなどの記事も作成していく予定なので楽しみにしていて下さい。

それではまた今度。

海外赴任先での毎朝の栄養補給に 朝食はグリーンスムージーで決まり

シンガポール釣行 〜ピーコックバスとマリーナベイ・サンズ滞在〜

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です