ニャン爺の考察 No.2 〜プログラミングはどれくらいで習得できるか〜

 

本日は今流行りのプログラミングの習得に関して考察してみました

 

なぜ今プログラミング学習なのか?

プログラミングが今大ブームである。

というか世界的にITエンジニアが足りていないので、企業がこぞってIT人材育成に力を入れている。

私がチャンネル登録しているYoutuberのマコなり社長が運営する会社、

Tech Academy

などもエンジニア養成スクールを開校している。

しかしプログラミングとは難しいのであろうか?

その部分を検証していこう。

ニャン爺の考察 No.1 〜日本のIT高度人材不足に関して〜

 

プログラミング言語の種類と習得難易度

まずはプログラミング言語の有名どころをあげてみよう。

下記はGithubという有名IT企業が発表している人気ランキングTOP10となる。

1・JavaScript
2・Python
3・Java
4・PHP
5・C#
6・C++
7・TypeScript
8・Shell
9・C
10・Ruby

参考:オクトバース(The State of the Octoverse

どうやらこの内C、C#、C++、JAVAなどはかなり難しいようで初心者が始めるには難しい言語だそう。

 

逆に

■Python
■PHP
■JavaScript
■Ruby

などは比較的簡単で初心者にもとっつき易いとのこと。

 

この内PHPはFBやWordPressなど構成する言語で、WEBサイトの構築などに用いられたりする。

多くのプログラミング初学者はPHPから勉強をはじめているそう。

それではそのプログラミング言語の中で比較的用意なPHP言語は一体何時間程で習得できるのであろうか?

 

私がネットや動画サイトで調べた所、

1000時間前後

が習得の目安だそうだ。

 

なお、ここでの習得とはフリーランスとして簡単な仕事を受けることが出来き、金銭で対価を受け取る仕事ができるレベルを指している。

 

PHPはどうやって学べば良いのか?

勉強方法には大きく分けて2通り。

独学もしくは教育機関で授業を受ける。

 

独学

HTML・CSS・PHPなどは独学で身につけている人が多いのも事実。

参考書は下記のリンクを参考にして購入してみて欲しい。

PHPの入門書 10選
HTMLとCSSの入門書 8選

独習の場合本を読むだけでは練習が足りない。

インプットをした何倍もの時間をアウトプットに割かなければ体に落とし込むことは難しいだろう。

しかし、そんなプログラミング独学者の為に無料の教材をネット上で提供してくれているサイトがあるのでご紹介したい。

Progate

こちらのサイトはプログラミング学習者の間では有名であり、演習がついているのでしっかり身につく。

プログラミングスクールに通う

一番いいのはちゃんとした面倒見の良い教育システムがある学校に入学して授業を受けることである。

以下に有名どころを紹介しておこう。

Tech Academy
KENスクール

いずれも対面で講師が授業をしてくれる。

自己管理が難しい人や全くITの知識がない人はスクールに通って始めることをおすすめする。

 

ニャン爺も実際に独学でプログラミング学習を始めます

私自身、ブログを始めて自身で変更を加えたり、副業で仕事得たりしたいので、プログラミング学習を本格的に始めることにしました。

本格的に学びたいなとは思っていましたが、いよいよ来月からスタートします。

ということで本格的にHTML・CSS・PHP・JavaScriptの勉強をはじめて、その難易度と習得にかかる時間を検証してこちらのブログにアップしていきますのでフォローお願い致します。

2020年2月頭から始めて、12月末には使いこなせるようになりたいですね。

それでは。

 

ニャン爺紹介

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です