ホーチミンの釣具屋連続訪問の巻 

本日はコロナウィルスのせいで遠出が出来ないので市内の釣具店を回ることにしました。

休日特別企画〜ホーチミンの釣具屋連続訪問〜

本日はブンタウに海バラマンディを釣りに行く予定がキャンセルになったので、ホーチミン市内の釣具屋めぐりをしてきました。

朝9時にグエンティンミンカイを出発進行。

早速順を追って見ていきましょう。

 

SaigonTackle

皆さんおなじみのTri店長がいる”SaigonTackle”

本日Triさんはコロナの影響もあり、マスク姿で対応してくれました。

私が先日買ったがまかつのシングルフックが少し減っていましたね。私以外に何者かが買ったに違いない。

Tri店長は英語がペラペラなのでベトナムで釣りを検討中の方は是非一度お伺いしてみて下さい。

親切に対応してくれるはずです。

サイゴンタックル訪問記事

Saigon Tackle

◎代表:Andy Tri
◎住所:No. 92/8 Phạm Ngọc Thạch, Phường 6, Quận 3,HCM
◎連絡先:091 496 68 98
◎Email:saigontackle@gmail.com
◎地図

VietnamTackle

続いては私も初めて訪れるVietnamTackleです。

店舗の営業時間を見たら月曜日から日曜日まで午前8時〜午後20時までとなっていました。無休で営業とは素晴らしいですね。

10区にあり、ホテル・ニッコー・サイゴンからバイクで5分程いったところにあります。

シンガポールシマノの代理店であり、店内はシマノの商品を中心に個性的な商品が揃っています。

特にロッドはシーバス用の高級品が備わっており、コルトスナイパーやソルティーアドバンスなどが陳列されてました。

いろいろ珍しい商品がありましたのでその一部をご紹介しましょう。

 

■ALKALL

まあまず間違えなく日本の有名メーカー”JACKALL”のパクリであろうルアーです。

メイドインベトナムでなんとバイブレーション1つ4万VND(約200円)と格安です。

ロゴのフォントなどJACKALLそっくりですね。早速笑わしてくれます。

 

■PEN

アメリカの釣具メーカー”PEN”。

リールが有名ですが、特にベトナムではPENを取り扱っているところが多いように感じます。

VietnamTackleでもPENのリールが並べられていました。

 

■Duel

ご存知日本の有名ルアーメーカーDuel

˚私がヘビーユーズしているリップレスミノーの120㍉が展示されていました。

通常90㍉を使用しているのですが、今後船から海に出てキャスティングでバラマンディを狙う際にもう少し大きいサイズが欲しいと思っていたので購入をすることにしました。

バラマンディとは

他にもベトナムメーカーのルアーなどが置いてあり、店長がすすめるので小型のシンキングミノーを購入しておきました。

 

購入金額は合計約75万VND(約3500円)。右端のルアーがGEDAというベトナムメーカーです。

どうです?釣れそうな感じがしましたので購入しました。

店長も満足のお買い上げ金額です。

VietnamTackleを去って、次の店舗に向かうことに。

  →ホーチミンのおすすめ釣具店

VietnamTackle

◎住所:156 Hung Vuong Street, Ward 2, District 10, Ho Chi Minh
◎営業時間:+84 90 846 61 55
◎地図

 

ローカル店舗

VietnamTackleから西にバイクで5分程いったところにローカルの釣具店がありましたのでこちらも寄ってみました。

店舗は2つあり、隣接しております。

小さい方の店舗はエサ釣りメインの品揃え担っており、浮き・エサ釣り用のリールなどが陳列されています。

逆にもう一方の店舗はSHIMANOのオフショア系釣具やシーバスロッドなどが並んでいます。

値段はいずれも安いものが多かったのでやはりローカルアングラー向けなのでしょう。

わざわざ訪れなくても十分、他の釣具店でも揃いそうな印象でしたので、遠出してまで訪れなくてもいいと思います。

ご興味がありましたらニャン爺まで連絡ください。

 

Daiwa Vietnam

ホーチミンにDaiwaの直営店があると知ったのは数ヶ月前。

以前より伺って見ようと常々思っていましたが、コロナウィルスの営業規制のせいで本日クローズ。

残念。

市内からバイクで40分ほどの場所にあるので簡単にはアクセス出来ません。

ただ商品は充実しているらしいのでお時間のあるかたは是非覗いて見て下さい。

Daiwa直営釣具店

◎住所:157 Đường Số 7, Phường Bình Trị Đông B, Quận Bình Tân, TP Hồ Chí Minh.
◎連絡先:02838170865
◎地図

 

タックルベリー

ロッテリアのテイクアウトでブギウギバーガーを決めてから向かうは日本の有名中古釣具販売チェーン大手

タックルベリー

本日は一階にある別店舗”竿菊”が閉まっていたので、店内の階段を使わず、そとの洋風な階段を使うことに。

店内に入店すると以前来たときよりも随分新しい商品が増えていた印象でした。

巨大お魚ワームも陳列していましたが、一体何を釣るのに使うのでしょうか?

タックルベリー店内にはホーチミン近郊の釣り堀の情報も掲載していましたが、残念ながら現在はコロナウィルスの影響でどこも営業を一時的に停止しているそうです。

上記の釣り堀”My Thanh Van”週末にお伺いする予定でしたが、ここも一時的にクローズとのこと。

ホーチミン市内・近郊のおすすめ釣り堀

 

毎回恒例のラッキドローに挑戦!!

ホーチミンのタックルベリーには10万VNDのラッキードローというものがある。

最高でタックルベリーで使用可能な100万VNDの商品券が当たる。その他にも比較的高価なルアーなどが賞品ラインナップとして並んでいる。

今回も前回の釣行を共にしたA氏と一緒にドローに挑戦することに。

まずはA氏から

A氏が引いたのは84番のドロー。

なんともバラマンディ釣りにもってこいの疑似甲殻類のワームが当選。

mibroとはいったいどこのメーカーなのかな?

元値も羨ましい限りです。

続いてはニャン爺の挑戦です。

今回は気合を入れて20万VNDで2回挑戦です。

88番と。。。

おおっ、12番当選!!

この上位当選は大きいですよ。

12番は雷魚ルアーから1つ、88番は上記のワーム、チヌルアー、小型クランクの中から1つを選ぶということでしたので、早速選ばせてもらいました。

88番の景品はこちらのチヌルアーを選択することにしました。

APIA チヌパラ ドッジ 10g

選んだ理由としては

①チヌ専用の釣具はまだ1つも持っていなかったこと
②バラマンディ釣りに行ってチヌしか釣れないような状況が時々あること
③チヌ釣りが面白そうと感じていたがする十分な装備がなかったこと

です。

そして12番の景品雷魚ルアーはこちらの色を選択しました。

売値が20万VNDと少し高いので10万VNDのドロー参加費ですとだいぶもとが取れた感じです。

最終ドローの景品と合わせこれだけの賞品を購入してお会計は約100万VND(5000円)ほどでした。

中古をメインに購入したのと、ワームも安かったので購入した品数が多い割にはそこまで出費はありませんでした。

今後海バラマンディを狙って行くので遠くに飛ばし、あらゆるレンジに対応できるようにバイブレーションも購入しました。

当然ワームにつけるジグヘッドも合わせて購入。

タックルベリーの店員さんは皆さん愛想が良くて気が効きますね。

A氏もAbuのリールを購入し、次の店舗に向かうことに。

タックルベリー

◎住所:868B Tạ Quang Bửu Street, Ward 5, D8
◎連絡先:(028)-3852-1086(タックルベリー)

 

ミンタンタックル

次の店舗は7区にある

MinhThanhTackles

私がホーチミンに来て最初に訪れた場所になります。

本日店の前には何やらゴツイ車が。。。

一体これは誰の車なのでしょうか?

よく見るとGTの絵が。これは間違えなく、店長の車に違いない。

しかし儲かってるんですね。ベトナムで車の値段は日本の倍程しますので。

羨ましい限りです。

店内はシーバスとオフショアの賞品が揃っっています。

本日は本当は政府の指示で閉店の予定でしたが、私が頼んでいたロッドが届いたので受け取りに来た旨を伝えると入れてくれました。

RapalaのベイトロッドKAIVUのミディアムです。(KVC-652M)

ロッドの上から2番目と3番目ガイドのところから折れてしまったのでもう修理は不可能ということでした。

ちなみに1番上と2番目の間から折れた場合は可能だそうです。

今回はシングルフックとスプリットリング、蛍光色のバイブレーションとお魚ワームを購入しました。

私の釣りのメンターからは日本製のフック以外はろくなの無いから海外メーカーのフックはやめとけというお話を頂いていたのですが、今回試しに購入してみました。

確かに家に帰って強度を確認するとがまかつにはだいぶ劣るだろうという印象を受けました。

竿が約150万VNDでその他の商品が50万VNDほどでしたので合計で200万VND(1万円)ほどでした。

ルアーはBlueBlueとSTORMが出しているものです。

Minh Thanh Tackles

◎住所:109A, Đường Số 51, Phường Tân Quy, D7
◎連絡先:0972 746 054
◎E-mail:info@minhthanhtackles.com
◎営業時間:月曜日から土曜日 9:00〜19:00 

 

最後はクレセントモール前の公園で食事

7区の大型ショッピングモール、クレセントモールも完全に閉鎖されて、閉じてしまっている。

一部飲食店などがデリバリーなどで対応しているのでグラブの運転手などを数人見かけるくらいだ。

しかし、クレセントモール地下のスーパーマーケットは通常通り運営していた。

そこのパン屋で写真のパンを購入して公園でA氏と食べることに。

なんか遠足に来た遠い昔を思い出した。

今日から外出も自粛するように人民委員会から指示がでました。

ホーチミン市内はどこへ行っても閑散としてますね。

 

A氏と別れ、家に帰ったら早速シングルフックに付け替えてみました。

根がかりを恐れて前のフックの向きは後ろを向くようにしました。

シングルフックのメリット・デメリット

コロナウィルスによる営業規制・自粛期間が終わってからの釣行が楽しみです。

今回はじめて訪れたDaiwaの代理店とベトナムタックルの品揃えも中々でしたので今後も折りを見て伺おうと思ってます。

それでは今日はこの辺で。

にほんブログ村 海外生活ブログ ホーチミン情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です