ニャン爺の行動目標

 

おはようございます。

ニャン爺です。

今回は私の具体的な行動目標を掲載します。

 

ニャン爺の行動目標

以前の別のページで簡単な自己紹介や当ブログを立ち上げた目的に触れましたが、今回はもう少し具体的な行動目標に関して踏み込んで行きたいと思います。

当ブログは釣りを中心として、ベトナムの生活・ビジネスなどのお役立ち情報を掲載し、より多くの人のお役に立てていただけることを目指していると掲載しました。

上記の目標を達成するための具体的な行動目標を宣言しますので、達成できずブログの更新を終える時が来ましたら笑って下さい。

それでは行ってみましょう。

 

体長1M以上のバラマンディ、
体長1.3M以上のカンパチをベトナムで釣り上げる

まずは釣果の面での目標です。

ベトナムでの釣り関連の情報を掲載していく予定なので釣果での目標は外せないと考え、上記の行動目標を入れました。

具体的には体長1M以上のバラマンディ、体長1.3M以上のカンパチをベトナムで釣り上げるといったものです。

ベトナム南部の人口を支えているのは、メコンデルタの肥沃な土壌から生まれる海産物です。

そのメコンデルタの生態系の頂点に君臨しているのがバラマンディです。

そしてメコンデルタには体長1Mを超えるバラマンディが生息しており、極稀に1M以上を釣ったアングラーの話を耳にすることがあります。

ベトナムで、3年間釣りを続けている私のまわりで実際に釣られた最長のバラマンディの記録はいずれも82〜83㌢前後、如何に1M以上のバラマンディを釣るのが難しいかお分かりになると思います。

そこで私は思い切って残りのベトナム生活の行動目標に体長1Mのバラマンディを釣り上げるというところに設定しました。

確実に存在する以上、一度は生でその魚体を拝んでからベトナムを去りたいというのが私の本音です。

また、私がベトナムに来て初めて参加した釣行もバラマンディをターゲットにしたものであり、既に2017年末に74㌢の大型のバラマンディを釣り上げているといことも目標に設定した理由です。

 

また、オフショア部門からも魚種を1つ選びました。

それがカンパチです。

キハダマグロ、GTと迷いました。

最終的にカンパチに選んだ理由としては私がまだ釣ったことがなく、その引きの強さはヒラマサと並び、ゲームフィッシングの対象魚の中では最高クラスで、アングラーの憧れの的とであるということ。

そして、何よりベトナムには70㌔を超えるカンパチが昨年釣り上げられた事実があるということです。

こんな大型カンパチとファイトできるチャンスなんて残りの人生でそうは無いでしょう。

そういった成り行きでカンパチを目標に定めました。

当ブログ ”Vietnam Barramundi” の月間PV数を10万以上にする

次の目標は当ブログ ”Vietnam Barramundi” の月間PV数の目標です。

ズバリ月間10万PVを目標にします。

当ブログをより多くの人に見てもらい、釣りやベトナムでの生活、ビジネスなどに関して少しでも興味を持ってもらいたくて始めました。

多くの人に見てもらい、興味を持ってもらったと言う結果を一番端的に表しているのが月間PV数と考えたので、この目標を定めました。

また、10万という数に関しては世間一般で月間10万PV超えればブロガーとしては一人前という認識でしたので暫定で10万に設定しました。

当ブログを通じて出会った人やアプローチしてきてくれた人たちとより社会的な活動を展開していく

私はベトナム在住5年目になり多くの知見を蓄えてきたつもりです。

そろそろインプットだけでなくアウトプットも初めようとしたくてウズウズしていたところです。

今後は当ブログを通じて出会った人とより社会的な活動を展開していければなと思っております。

具体的にはまだ検討中ですが、例えば釣り大会など交流イベントの企画などです。

当ブログを通じて獲得した利益の一部はNPO法人を通して、社会生活が困難なベトナム人のサポートに役立ててもらう

私はベトナムで働き、生活していく中で多くのことを学びました。

ベトナムは経済発展著しい国ですが、その発展のスピードにまだまだ社会の仕組みが追いついていません。

ベトナムには第3世代・第4世代の枯葉剤の被害者や親に放棄された孤児などが沢山います。

経済発展の影で置き去りにされている社会的弱者があってはなりません。

社会的弱者を量産し、社会だけが一方的に進化・発展していく社会は果たして素晴らしいものと言えるでしょうか?

”言うは易く行うは難し” ですので、ニャン爺も率先して実践していかなければなりません。

当ブログを通して発生した利益の一部をNPO法人を通して社会的弱者のサポートに役立てて貰います。

 

いかがでしたでしょうか?

上記がニャン爺の行動目標になります。

ニャン爺にとって目標とは実際に実行に移し、達成するためのものです。

決して飾りではありません。

ただ、目標を達成出来たら私は何者かになれるのでしょうか?

社会がより良い方向に向かうのでしょうか?

 

それは分かりません。

ただ一つ言えることがあります。

 

それはきっと私が何年もかけてベトナムで積み上げて来たこととその結果に、私自身が満足・納得するということです。

 

そして満足・納得したニャン爺がどうなるのでしょうか?

そのときはきっとニャン爺がベトナムを去る時なのだろうと感じてはおります。

ニャン爺紹介

にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ